ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

介護

母の3回目のワクチン接種券が来ました

母はかかりつけ医でのファイザー製ワクチン接種、2回目が6月中でした。 6カ月経ったという事で送付されたようです。 1・2回目の時は自宅にいましたので、私が連れて行きました。 今回は、施設にお願いするしかありません。 定期通院は、ディサービスの…

ケアマネージャーにもやもや

11月分のサービス利用料の領収書と12月分の請求書が事業所から届きました。 中に ??? というものがありました。 詳しくは書けないのですが、昨年母が泊りサービスを継続利用していた時と同じ状況なのに、利用料が違いました。 問い合わせたら、昨年の処理…

母の友人からの電話にまた居留守を使ってしまいました

去年の春、母をまだお泊りに預けている時に、何度も電話をくださいましたが、どうしても電話に出る気になれませんでした。 出れば、いかに自分の具合が悪いかを訴える相手をしなければならないかが分かるからです。 前にも書きましたが、母が80歳の時に転倒…

クリスマスおめでとうございます。母は長期お泊り中です

本当にお久しぶりです。 絶不調で、ブログを書くエネルギーが出ませんでした。 今日は、教会ではクリスマス礼拝を守る日です。 私は去年に続き、クリスマス礼拝に出席できませんでした。 今日は母の近況を報告します。 元々、寒い時期は長期に泊りサービスを…

お久しぶりです。色々ありまして···  母は元気です。

母は元気です。 低め安定 です。 食欲はあるのでたくさん食べてもらって、体重増加を目指していますが、泊りサービス付きディサービスの先月の報告書を見たら、 ”体重:計測せず” ですって! ちょっと!!(心の中で) 職務怠慢ですよね。 蛋白質をたっぷり、良い…

半日のディサービスを休ませました

1泊のディサービスから帰宅して、夕食のテーブルを前にして、 「くしゅん、くしゅん」 くしゃみをした後、 「寒いから何か着せて」 という母。 傍に行ったら、少し鼻水が出ていました。 え⁉ また風邪? 5月の風邪騒ぎの時の、コロナ禍の中の通院で大変だっ…

ケアマネと話して考えた事

以前から、今利用している泊りサービス付きディサービスを、終のすみかにして良いものか考えていました。 ディサービスは1日色々なプログラムがあるわけで、母にとっては、しんどいのではないのかと思っています。 ディサービスから帰った日は足のむくみが…

久し振りに夜の大物洗濯(´;ω;`)ウゥゥ

母の夜第1回目のトイレ介助は21時~22時頃です。 在宅日の夜は自分から起きる事が多いですが、ディサービスがあった日は、疲れているのでしょう。私が起こしてトイレ介助する事が多いです。 昨夜、そろそろかな、と、トイレに起こし、便座にすわらせ、 ん?…

トイレ介助後の母のひと言

「あんたの言う通りできるね」 (正確な言葉は忘れましたが、私の指示を理解できるという意味です) 今、左手首の関節痛が酷くて、力加減、向き等で、飛び上がりそうに痛みます。 おまけに、昨日の夕飯の支度中、最近生協の個人宅配で購入した、優れものの皮…

インフルエンザの予防接種を受けました

母の定期通院に行ってきました。 去年、10月の通院時インフルエンザの予防接種を受けていた事を思い出しました。 骨粗鬆症の注射をパスした事も思い出したので、その事を外科のDr. にお話しし、予防注射だけ受けました。 非課税の人は無料だったのを忘れ、介…

市民健診進行中

今週はようやく市民健診のうち別に申し込まなければならなかった癌検診のうち大腸と胃の検査が終わりました。 肝心の特定健診(基礎健診)は、申し込む時期が遅くなり、年内分は受けられませんでした。年明け1月の健診予約を年末に取らなければなりません。…

母が1泊のディサービスから帰ってのひと言

「あら 髪切ったんだね」 えっ? 前日の朝の私との違いが分かっている。 時々まともな事を言う母に驚かされます。 「よく分かったね」 と言うと 「だって髪を切ってさっぱりしたから」 いたってまともです。 週一回、姉と弟との3ヶ所でZOOMミーティングをし…

ちょっとだけ断捨離

先日、飾ってある写真が目に入った。 母が曽孫のひとりと写っている写真だった。 あっ 母が着ているグリーンのカーディガン、今の季節に丁度いい! この秋口、母に何を着せて良いかとても迷う。 去年は日帰りのディサービス利用が多かったので、脱ぎ着のし易…

あんたの為に長生きしないとね・・今朝仏壇の前で私へのひと言

母がいる時は、朝仏壇の父にふたりで挨拶をします。 (いない時は・・省略) 私は、父に、母の無事な一日をお願いします。 母は毎回 「お父さん、なんで早く死んじゃったんだろうね」 とつぶやきます。 父は81歳で亡くなったので、早世という訳ではありませ…

知人の母上が他界しました

母と殆ど同じ年齢の方です。 誤嚥性肺炎だったそうです。 このコロナ禍なので、家族葬で、参列は叶いません。 誤嚥性肺炎 と聞くと、 他人事ではありません。 嚥下障害のある母には、その可能性が大です。 自宅での誤嚥は避けたい 切実な願いです。 因みに知…

これからの日本がどこに向かうのか?そんな中でも介護は続く。

色々な方のブログを読んでいると、中韓寄りの人が総裁になったら大変だなあ、と思っていました。報道はかなり偏っていますよね。 既に日本中にじわじわと沁み込んできている、その脅威が、表に出て来たら本当に大変そう。 岸田さんについてはよく知らないけ…

母を歯科に連れて行った。ふぅ

母は3年半前から総義歯です。 経緯は当時のブログに載せています。 去年脳梗塞で入院している時から、義歯が合わなくなっていたのですが、安定剤でなんとかなっていたのが、今は、安定剤を使っても、毎回ではありませんが、食べている途中で、上あごの義歯…

女性首相は誕生するのか? とは関係なく介護や日常に追われております

蚊帳の外(そもそも政党の党員という制度そのものを知らない私です)なので、歯がゆく、折に触れ流れるニュースにイライラします。 女性首相が誕生して欲しいけれど、今の日本ではかなりハードルが高そうですね。 少なくても、中韓寄りの人には絶対なって欲…

泊り付きディサービスの請求書を待っていた理由

いつもは中旬の早い時期に届くのに、今月は遅かったです。 なぜ待っていたかと言うと、請求書と共に報告書があって、体重の記載があるのです。 (今車椅子でしか体重計測ができないので) 元気な頃は約50kg。身長が151cmですからちょっと小太りかな?位の体型…

認知症でもわかる所はわかっている母

毎日のように、夕食後 「お風呂湧いてる?」 介護できないと言うと 「大丈夫だよ。ひとりで入れるから」 とか お昼寝の後 「ちょっと散歩に行って来るね」 などと言う母ですが、 ディサービスのスタッフについて ある日 帰宅した後、ポツリと 「あの人は危な…

母 風邪かな? ディサービスを休ませました

昨夜は暑いような肌寒いような。 肌着、掛物の調整が悪かったのか、朝、母がくしゃみをして、鼻水が出ました。 喉がゼロゼロするのは、いつもの事で、唾液でむせるのです。 ただ、それが、いつものレベルなのか、風邪のせいなのかがよくわかりません。 1泊…

トイレ関係の出費が増大中です

最近尿取りパットの消費量が急増しています。 以前は夜のトイレ介助の回数が多くて、睡眠が細切れなのが悩みでした。 失禁はそれほどなかったので尿取りパットの消費量も大したことがありませんでした。 日中の失禁はほとんどなく、清潔の為交換する感じでし…

改めて”エンディングノートが必要だ!”と思った話

母宛に銀行からの通知が届きました。 中を読むと、 長期間使っていない銀行口座があるけれど、マネーロンダリング?等で悪用される場合もあるので、使わないなら口座の解約手続きをするように という内容(正確かどうかは自信がありませんが、大体こんな内容…

ディサービスのスタッフの介助をお手本にしたり、ヒヤヒヤしたり

詳細は省きますが、私は介護の仕事をしていたので、教えてもらわなくてもある程度はできるのです。(なんと!介護福祉士です) 退職12~13年前には実務を離れたので、技術も勘もすっかり錆付きました。当時は移乗、オムツ交換他とっても上手だったのですけど…

母を泊りのディサービスに送り出した日は”眠り姫”ならぬ”眠り婆”

2泊自宅でひとりで介護するので、朝母を送り出し、洗濯や朝食その他の片付けをすると、ドッと疲れが出ます。 何やかやしているとすぐお昼です。 この日の昼食は庭のニラと冷凍庫のシラスと卵と魚肉ソーセージのチジミ。 昼食後は、頭がボウ~として、思考が…

母がけがを負った その2

ようやく治癒しつつある といった状態です。 確かに骨はダメージはないようですが、 どれだけの力の打撲だったのだろう? と思う位の酷さでした。 100%私ではありません。 自宅ではありません。 朝、靴下を履かせる時点で異常はなかったのですから。 だった…

母が怪我を負った。経過が不明。

泊りのディサービスから帰宅した日、スタッフから、 「入浴時、足に酷い内出血を発見しましたが、経過が分かりません。湿布を貼ってあります。」 との報告。 その時は、 「血液サラサラの薬を飲んでいるから、酷く見えるのでしょうね」 と、軽く反応して、患…

とてもとても久しぶりにロールキャベツを作りました

しばらく前の事です。 キャベツが残り少なくなったので、生協の個人宅配で注文したキャベツが来るまでのつなぎのつもりで小さめのキャベツを半分買いました。 元々あった残り少なくなったキャベツ、小さめのキャベツ半分に手を付けないまま、個人宅配の立派…

私ひとりの時にしか食べる事ができない物

嚥下障害がある母には食事に制限があります。 一緒の食事の時に私が食べると、 「私にもちょうだい」 と言われるので、母が好む物は私ひとりの時にしか食べる事ができません。 例えば 漬物 母は時々 「漬物が食べたい。パリパリと食べたい。」 と言います。 …

感染者数が大変な事になっていますね 母の事も少し

真剣にロックダウンを考えるべき段階なのではないでしょうか。 国のリーダー達の責任が大きいと思います。 何で毅然としたリーダーシップがとれないのかな? 医療従事者、関係行政、関係業種の方々のご苦労を考えると本当に頭が下がります。 やはりオリンピ…