ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

車椅子の自走が上手くなりました

腰の時は一気に歩行器でしたから、車椅子の操作ほぼ初めてです。

母の車椅子介助で車椅子自体には馴染みがあると言っても自走は初心者ですので、戸惑ったり、感心したり。

作用、反作用って物理で習いましたよね。

キチンとブレーキをかけないとこっちが動いてしまうのです。

当り前なんだけど、可笑しくてひとりでウケています。

馴染みあるので覚えも早く、見守り→自立 はスムーズでした。

術後10日を過ぎようやく自販機に行ったり、洗濯したり、が自立できました。

給湯もできたので久しぶりにコーヒーを飲めました。(インスタントコーヒーですけどね)

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

世の中は大寒波で大変そう。私は病室でぬくぬくしていてゴメンナサイ

窓から雪景色を眺めています。

自宅は雪掻きをしていないから留守だとバレますね。

お向かいの会社の解体工事中のはずですが、雪でお休みかな?

路地の雪掻きをしないとスリップして大変だと思いますが、どうしたかな?

別の話

今回は姉や弟の協力があるので、友人達の助けなしに乗り切ろうと思っています。

ただ動けない期間の読みがやはり狂ってしまったので、どうしても職員にお願いする事が出来ました。

自販機の水を買うとか、テレビカードを買うとか、あとまだ頼んでいませんが、洗濯とか。

そういう時お願いするのが看護助手さんなのですね。

以前の入院では個人的にお願いする事がなかったので知らなかったのです。

食事の配下膳や歯磨きセットの準備と後始末、顔ふき紙タオル配り、検査室の送迎等ではお世話になっていました。

洗濯室で会う事があったので

頼む人がいるんだ

とは思っていました。

個人的にお願いするのは心苦しいけれど仕方がありません。

姉や弟が来ている時なら頼めたのですがタイミングが悪かった。

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

そう言えば自己血輸血の報告をしていませんでした

どのタイミングで輸血するのかなと思っていましたが、手術をした夜でした。

補液、抗生剤、痛み止めの点滴とは別に、針を刺したという記憶がありますが、どうだったかな。

自己血でも予想外の反応があるかもしれないそうで、最初5分10分位の間隔で観察に来ていました。

細心の注意の下行われるのですね。

自己血400ccだけで間に合ったそうでそれ以上の輸血はありませんでした。

良かった!

 

腰の手術と違った事は、硬膜外麻酔がなかった事、ドレーンを入れなかった事、抗生剤の内服がなかった事。

時間も腰は数時間かかったけれど、今回は2時間半位だったそうです。

腰の時待機をお願いした友人には申し訳ない事をしたと改めて思います。

 

リハビリは順調ですけど、筋肉痛がヒドイ😢😢

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

シャワーでサッパリ!

尿管が取れ、シャワーのお許しが出ました。

どういう介助浴になるのかな?

と思っていましたら、

車椅子でシャワーチェアのそばまで行くのです。

なるほどね。

洗うのは自力で大丈夫でした。

足先を洗う為にボディブラシを持参しましたが、もう少し長い方が良かったかもしれません。

若い看護師さん

とても感じの良い方です。

以前はいなかったような····

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

開き直るしかない : シャンプー出来ない日々

腰の時は1週間で入浴OKになりました。術後3日で尿管がとれ、トイレにも最初歩行器の移動見守りで、次の日にはフリーで行けるようになりました。

今回は1週間経ってもベッド上です。

時間で圧力がかかるふくらはぎの用具から弾性ストッキングに替わり少し不快度が減りました。

車椅子移乗がOKになったので、かろうじて排便の時はトイレに連れて行って貰えます。

ベッド上の排便になったらどうしようかと思っていました。

最初の手術の時4人部屋でしたが、お隣の方が1カ月以上ベッド上で、排便の時がとても辛いと言っておられたのです。

シャンプーの話でした。

まな板の鯉

状態で過ごしていると、多少(かなり?)ベタついてきた髪の状態もどうでも良くなってきます。

 

世の中は大寒波が来るとニュースになっていますが、ここは別世界、その点は感謝です。

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

今単なる人工股関節は障害手帳の該当にならないそうです

どういう人工関節が入っているかの小冊子をいただきました。(人工関節手帳)

常時携帯するそうです。

飛行機の金属探知に反応するので提示すると良いそうです。

 

それはともかく

ふと思い立って調べました。

母は人工股関節置換術を受けた後障害者4級の認定を受けました。

私が役所で申請したのでした。

15年前の話です。

私の場合は?

法律が改正され、極端な可動域制限がない限り該当しないそうです。

歩行状態も痛みも改善されるのに障害者の認定は矛盾するとの事。

確かに

なるほどね

 

リハビリは見守りで車椅子移乗と自走です。

優秀な生徒のようです(笑)

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

手術日前日のシャワー室でのエピソード

手術前は必ずシャワーをします。

その日女性は午前中が割り当てだったので、ギリギリ11:30を予約しました。

シャワー室は2人分、間にきちんとした仕切りがありますが、脱衣所はひとりずつカーテンでぐるりと目隠しするだけなので、お隣の様子は筒抜けです。

お隣の音が????

洗濯をしているようでした。

持ち時間30分、着替の時間があるので正味20分位しかない中忙しそう。

シャワー時間に洗濯するんだ!

ビックリでした。

乾燥機だけ使うのかな?

脱水しなかったら乾きにくいと思うけど。

洗濯代200円の節約?

色々想像して可笑しくなりました。

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ