読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

未破裂脳動脈瘤 その9 手術後

手術後3日目

朝食 側臥位で摂る。おにぎり おかず少々

尿管がとれた!

清拭 手の届く所は自分で、背中、足は介助。

ベッドで身体を起こしてよくなり、車椅子の介助を受けトイレに。車椅子からの景色は日頃とは違うので貴重な体験だった。移乗は見守り、歩いてはダメとの事。

昼食 中華丼 普通の食事!

午後点滴終了!

ナースコールで何度かトイレへ。

外で待っていられると出るものも出ない(笑)感じがして、

「10分後に迎えに来てください」等と頼む事を思い付き、我ながらgood ideaだった。

身体が自由になったので、入院を知っている友人にメールで報告。

氷枕と痛み止めのおかげで、久しぶりに数時間眠った。

また、氷枕と痛み止めをお願いする。

4日目

 身体中が筋肉痛。

朝9時以降トイレまでの歩行OKとのこと。最初だけ看護師見守りで歩いた。

メールやテレビで過ごす。頭痛もさほどでなく、順調。

夜はうつらうつらで過ごす。

5日目

内服

主治医より 順調とのこと

行動の制限がなくなる

シャワー浴 さっぱりした~  洗濯

弟来る

読書 テレビ メール

7時間熟睡 すごい!

6日目

内服

読書 テレビ メール

弟来る

7日目

内服

入浴

元同僚を見かけた。危ない危ない。

読書 テレビ メール

8日目

採血

内服 自己管理になった

MRI

退院の話が出ない?そろそろのはずだが・・

9日目

内服

洗髪

姉来る。 丁度姉がいる時看護師が来て、明日退院との事。

10日目 退院

姉に来てもらい一緒に医師の話を聴く。

医師より

3ヶ月分の薬を処方された。以降脳梗塞の可能性あり。

生活制限はほぼなし。当分(1ヶ月位)正座、和式トイレはダメ。

フォロー検査は、半年後、外来か入院かは未定。

 

ナースステーションに挨拶をして、事務で会計をして、帰った。

仕事の都合があり、姉はすぐ帰った。

退院したらすぐ現実の日常が待っていた。(笑)

術後の期間について

術後間もなくは、やけにリアルな幻覚のような夢を見た。どうも全身麻酔の影響らしい。

身動きがとれない期間の病衣の襟元袖口の肌寒さ。

身動きがとれない時、手鏡があるとよかった。

 

 つづく

 

お読みいただきありがとうございます。

よろしければクリックをお願いします。