読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

腰が痛い(´;ω;`)ウゥゥ 草取りを頑張り過ぎた・・

雑草が元気に成長している(笑)。雨が降って、一段と元気になっている。地面が柔らかいうちに草取りをしようと、今日は一日草取りに励んだ。半日位のつもりだったのに、やりだしたら止まらなくなった。本当は一日間を空けた位が土が付いてこなくて良いのだが、明日は予定があるので今日。畑を耕すには土が湿って重いので、雨の次の日はパス。

私が庭仕事をするようになったのは、母が大腿骨を骨折した9年前から。

それまでは、蚊に刺されるのが嫌で、庭には一切足を踏み入れなかった。母が花を育てたり、野菜を作っていた。

母が庭仕事が出来なくなって、仕方なく私がするようになったら、ハマった。現役だったので、時間が無い。出勤前や帰宅後も庭に出た。週末雨だとカッパを着て出たりもしたっけ。花まではなかなか手が回らず、家庭菜園と草取りで精一杯だった。

リタイヤしたら、ベニシアさんやターシャ・テューダーやポール・スミサーが造るような庭作りをしたいなぁなどと考えた事もあったが、未だ新しい事はしていない。手が回らない。そして花壇はどちらかというと現在も母管轄なので新しい事をしにくい。

草取りをしだしたら、雑草の特徴が面白くて、本まで買ってしまった(笑) 季節が移ると違う草が生えてくる。わずか1cm位に成長しただけで、花を咲かせ実を付ける草、地面を這って成長し、抜こうとすると途中で簡単にプチッと切れてしまう草、実を付けると、風に揺れるだけで弾ける草、根が深くてなかなか根こそぎ抜く事ができない草、ホント面白い。草取りをしながら、マイブームの曲をハミングしたり、頭の中で色々な事を思いめぐらしたり・・  除草剤を使うなんてとんでもない(笑)

山を歩いていると色々な草花に出会う。山だと「山野草」で、庭だと「雑草」、雑草にもきちんと名前があるのにね。ごめんなさい、容赦なく抜いている私。

ミヤマカタバミ  野のカタバミはこんなに清楚で可愛いのに、庭のカタバミは根が頑強でとりにくく、種を散らすと、小さな葉の塊があちこちに出現。悩ましい‥

f:id:quetzal2013:20170516195522j:plain

ムキになって草取りしたら、腰が痛くて痛くて。前は感じなかった体の衰え‥年を感じる。

母丹精のジエビネが見頃。背景がごちゃごちゃしているので、撮影が難しい。これも生け垣をフェンスにした時にシュンラン、ショウジョウバカマと一緒に植え替えた物。やはり環境が合ったらしく数年で倍位になった。ホントにエビのようにカーブして増えていく。

f:id:quetzal2013:20170516200618j:plain

f:id:quetzal2013:20170516200655j:plain

 

よろしければクリック応援をお願いします