読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

マイブームいろいろ  本・コミック・映画

ドリームハイをはじめ最近のマイブームの話を姉にしたら、

「あんたは、子供の頃から、その時その時、何かに夢中になる人だったよね」

と言われた。そうだった。

 

赤毛のアンを全部読みその世界に夢中になった時期

風と共に去りぬの本と映画に夢中になった時期

リビアハッセー、レナードホワイティングのロミオとジュリエットに夢中になった時期 (姪っ子はディカプリオだった(笑))

ベルサイユのばらのコミックに夢中になった時期。更に宝塚のベルばらにも。テレビを観ただけだが、当時のトップスター‥(誰だっけ?汀夏子榛名由梨安奈淳?)にも見とれていた。

遂には、JALパックの個人旅行で 友人とベルサイユ宮殿まで行ってしまった。プチトリアノンとか。英語もフランス語もできないのにパリを中心に1週間旅行したっけ。1$300円近かった頃の話(笑) 若かった~

コミック本も捨てられずにいる。(9巻まで。10巻目もあったような??)

 萩尾望都の漫画に凝った事もあったっけ。彼女のコミックも色々いまだに持っている。「精霊狩り」、「ポーの一族」、短編作品集

彼女の世界が素敵。あの感性って凄いな。

 

田辺聖子の時期があった。彼女の文章が「そうそう、よくぞ言ってくれました」と、心に沁みた。その頃の人生の色々と合ったのだろう。

加藤諦三を片っ端から読んだ時期もあった。これもその頃色々悩み事があったから。

柴門ふみの文章も好き。「「お母さん」を楽しむ本」というのも楽しい。

 

姉は、伊集院静の本は必ず群ようこの本もよく買っている。なので私も読む。

姫野カオルコ、北大路公子の話は以前にアップしたので省略)

つづく

 

 よろしければ、応援クリックをお願いします