ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

ヒヤッとした❕  いつ何があるか分からない。深刻な話ではありませんが・・

昨日の事

昼食中、母が急に咳きこんだ。

喉に何かが引っかかって落ちて行かないという。細くて固い物が横に引っかかっているという。しばらく吐き出そうとしていたが、ダメ。医者に行くと支度をしだした。医者嫌いの母が今すぐ医者に行くと言い出すのは珍しい事だ。

ただ、母の様子を見たら

呼吸に問題なく、身体の動きも問題ない。今すぐどうとかはなさそう。

ちょうど病院は昼休みの時間。

何科を受診するのかも分からない。

ネットで調べたら、耳鼻科だそうだ。すぐ近くにかかりつけの耳鼻科があるので、そこに行く事にした。午後の診察は14時30分から、母に聞いたらそれまで我慢できるという。

準備や他の事をしながら、つらつら考えた。

今母は、歯で噛み砕くことができないので、刻んだ物を丸呑みしている。中に固い鋭い物が入っていた?昼食は 卵とじうどん 昨夜の残り物、じゃがいも、玉葱、ミートソース、チーズの重ね焼きとホタテフライだった。固い物?可能性があるのは、市販のミートソースの中に入っていたか、市販のホタテフライに入っていたか。でも私も食べて異常はなかった。魚は2日前に食べたきりだし。刻んでいるのに固い物に気付かない?

部分義歯を飲み込んで、大変な事になる事故があるが、母は今義歯がないし、残った歯が抜けたわけでもない。

まあ、出して貰えば、何が引っかかったのか分かる。

時間になったので電話をしたら、予約制ではあるが、15時過ぎには診ていただけるとの事で、行った。

問診表に記入して待っていたら、母

「ひっかかっていたのが下りてきた」

名前を呼ばれた頃には、もうなんともなくなっていた。

いちおう喉を見てもらったが問題なし。

「今後食べ物が通らないようなら、食べずに、水分だけ摂って、明朝いらっしゃい」

と言われ帰って来た。診察代280円也。

以後問題なし。 

気になるのは何が引っかかっていたのか。

 

高齢者に限らず、日常生活でいつ何があるかわからないという事を、意識しなければいけないと改めて感じた。

 

庭の菊 その7

f:id:quetzal2013:20171122164800j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

みみっちい話ですが・・ 私の節約生活 その1

私の住所地から各方面に出掛けようとする時、いくつかの公共交通手段がある。たまたまそういう地域に住んでるというだけなのだが、決して多くない年金暮らしの中、交通費の出費が結構痛い。最近痛いのは医療費だが、これは節約しにくいし・・

早めの退職後、年金を満額貰えるまでの2年近く、山歩きや旅、カルチャーを続ける為にも、何を節約しようかいろいろ考えた。元々衣服や化粧品にお金はかけていないし、定年後延長雇用になった時点で美容院は1000円カットだし、残るは交通費。

どこかへ出かける時トレーニングを兼ね片道は歩くようにした。街の中心部へは4km前後で行ける。街はずれのコンサートホールへは約5km。中心部への片道230円(または250円または185円)が節約できる。街はずれへは250円の節約。往復歩いた事もあるが、時間はかかるし、外出目的が霞み本末転倒になりそうなので、それはさすがに止めた。

年金を満額貰えるようになって、そこまで節約しなくても良い事が分かった。加えて、舗装道路を長距離歩くと股関節が痛むようになり、街の中を長距離歩く事は止めた。

でも節約できる事はして、教養娯楽費に少しでも多くまわしたい!

最近発見した節約交通費。

 

10月、とあるコンサートに行った。

ルートA 375円

ルートB 395円 歩行距離片道約900m

ルートC 185円 歩行距離片道約1.4km

ルートD 335円

 

先日、とある催し物に行った。自宅から一番遠いホールである。

ルートA 300円 歩行距離片道約900m

ルートB 415円

ルートC 480円

ルートD 195円 歩行距離片道約1.4km        全部片道の運賃です

 

安いにこしたことはないが、往復3km近くを歩くエネルギーがあるかどうかがポイント。山のツアーでは散々山を歩くので当然最寄り駅が近いルートを選ぶが、他は外出先、目的を考えて決めようと思った次第。

 

こんなみみっちい、貧乏たらしい話にお付き合いいただきありがとうございます。山のツアーはツアー会社や行先にもよりますが日帰りで1万円から1万6千円位、山道具も安くない、友人と美味しいランチも楽しみたい、旅もしたい、という事で使うところではケチりたくない為の節約生活でございます(笑)

 

庭の菊 その6

f:id:quetzal2013:20171120104749j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

バザー お役目一段落

11月12日(日) 収穫感謝礼拝とバザーが終わった。

売れ残りの品物の処分が残っているが、ひとまず一段落。

私は今年、バザーの係を引き受けていた。

私のする事など、全体の極々一部なのだが、それでも夏頃から準備が始まり、10月からは礼拝に休まず出席し、礼拝前にもする事、相談事があり、午後も何やかやとあった。他の日も色々段取りを考えたり、相談したりと、する事があった。

こんなに真面目に礼拝に出席したり、役目を引き受けて色々動いたのは、受洗後父が倒れるまでの何年か以来だ。

父の入院、介護の何年か、母の入院の時期は、日曜の礼拝にすら行かなかった。

存在感が薄くなっていたのを良い事に、役目からも逃げていたのだが、最近、割に真面目に行くようになったので、役目も、引き受けることにした。

教会の活動は、金銭的な余裕がないと参加できない。

もちろんボランティアだし、更に結構持ち出しもある。転職前無職だった時期は、時間はあり労力提供はできても、その後の生活設計上お金に不安があるので、持ち出しが辛かった覚えがある。

 

話を戻して・・

バザーの収益は各種団体、施設へのクリスマスの寄付となる。

バザーと言っても、献品に値付けをして売る一般的なバザー以外に、手作りの手芸・服飾品や手作りケーキの販売、喫茶、外部からの食料品販売等もある。ステージ等の催しもある。

外部の人も列を成して買いに来るけれど、かなりの割合、自分達、その身内のお金のような気がする。時間、労力、お金をたくさん使って、一大イベントのひとつが終わった。

他の利益の為に汗を流す事って良い事だなと改めて感じた。

母の為に費やす時間以外は自分の事だけに使って、いたって気ままに暮らしているのに、母の為に費やす時間も重荷だったりする(親不孝者!)私。世の多くの妻、母、嫁、ばあばの役目でお忙しい生活を送っている女性に足を向けて寝られない・・

 

庭の菊 その5 

f:id:quetzal2013:20171120005754j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

昨日の”ためしてガッテン”を観ましたか?

コレステロールの話だった。

HDL(善玉)コレステロール

LDL(悪玉)コレステロール

の他に

レムナントコレステロール(レムナント:残り物の意味)があって、悪玉以上に厄介なものなのだそうだ。総コレステロール値から善玉コレステロールを引いたものの値(non-HDLコレステロール)が問題なのだそうだ。善玉+悪玉が総コレステロール値になっていないなとは思っていたが、そういう事だったんだ。納得。

ここ2年受けている近くの内科医の検査結果には、総コレステロール値がないのだが、現役時代に受けていた医療機関ではあった。

non-HDLコレステロール値が 

150~169 ㎎/dl やや危険

170 ㎎/dl~   危険      (日本動脈硬化学会) とのこと

コレステロール値がない場合はLDL(悪玉)コレステロール値に30を足すとよいそうだ。

 私の場合          HDL(40~92) LDL(70~119) 総(140~199)

2016   259-96=163      96    136     259 

2017   246-96=150      96    131     246

2018   141+30=171 !       94    141 

2019   159+30=189 ‼     100     159

動脈硬化になる危険大という事⁉これは大変。

 

母の場合は 今年 HDL 51  LDL 120  ほぼ正常範囲 

母は肉好き、揚げ物好き、卵ほぼ毎日・・で、この数値。いいな。体質的な要因もあるのだろうか?

 

さて すべき事は?

青魚!

大豆!

野菜!

運動!

番組によると、実験で、青魚を2週間食べたら、数値が見事に改善していた。

青魚は好きだが、そればかりというのもね・・

何かを我慢するとかいうのは、嫌。プラス思考で取り組める方法を考えよう。

果たして、どうなりますか。

 

母の作品 来客がある時は玄関にササッと生ける。さすが!庭の菊色々。

f:id:quetzal2013:20171116203350j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

歯科通院 母の義歯無し生活はお花見頃まで続くそうだ 😢😢😢

総合病院の歯科口腔外科へ通院した。  状態を確認の後、残っている歯を全部抜く事になった。

歯周病が進んでおり、これまでの口腔ケアの不十分さを考えると、更に状態が悪化する事が予想され、抜歯する事になった。

1ヵ月前の初診では、

「どれくらい抜歯できるか分からない」

と、抜歯に消極的な印象だったが、今回の診察で、抜歯できると判断したようだ。

総入れ歯の人は全員自歯を全部抜歯しているのだろうか?

母は何本か根っこを残したまま義歯を作っていた事を、私は今まで知らなかった。

来月2回に分けて抜歯して、その後2ヵ月異常がないか経過観察して、OKが出て初めて義歯を作る事ができるそうだ。

骨粗鬆症の薬の影響の大きさを改めて感じる。

抜歯が無事終わる事を願うのみ。

 

それにしても母の食べる事への意欲(執着?(笑))には感心する。この1ヵ月で1㎏位太ったそうだ。最近は器具を洗うのが面倒だと、野菜チョッパーは使わずに、ひたすらキッチンバサミで切り刻んでいる。お粥も必要ないと、普通の米飯になった。

すごい。

 

庭の菊 その4

f:id:quetzal2013:20171113192647j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

紅葉狩り 第二弾 母とドライブ

昨日の事です。

 

紅葉も終盤、近場の紅葉の名所に出掛けた。天気に恵まれ、楽しい一日だった。

昼過ぎになっても良いように母はパンと飲み物をを持参。

平日のそれもまだ10時位なのに駐車場には車がたくさんあって、さすが人気スポットだ。

f:id:quetzal2013:20171108132257j:plain

帰り道にある日帰り温泉に入り、近くの庭園を散策した。この庭園に入ったのは初めてで、たまたまだったのだが、一年で一番良い時期に見学したようで、とてもラッキーだった。この地域の温泉に来る時は、いつも決まった旅館の昼食付パックにするのだが、今母が外食できない事、この日はそこの温泉利用時間が午後からだった事から、別の日帰り温泉だけの施設(800円)にしたのが、かえって良かった。

f:id:quetzal2013:20171108133626j:plain

f:id:quetzal2013:20171108133541j:plain

今年の紅葉狩りドライブはこれにて終了。

母は、繰り返し繰り返し、

「良かったね!良かったね!」

と言い続けている。

ホント、プラス思考の人だ。

 

おまけ

この庭園、散策路が車椅子通行が可能なように整備されているので、杖歩行の母も、介助なしに安全に歩く事ができ、感心した。こういう施設が増えると良いな。

それで思い出した。この秋、音楽会や観劇で、母と何ヵ所かのコンサートホールに行ったのだが、1ヵ所母の動きが楽なホールがあった。客席が、階段ではなく傾斜になっていた、大きなホールだからできることだが、杖歩行の人にとって階段は大変のようで、コンサートホールの席は低いので伝い歩きの手掛かりにもなりにくい。手すりもない。それで、母と音楽会や観劇に出掛ける時は、かなり気を遣う。でも、あのホールなら大丈夫そう。なんで今まで気付かなかったのだろう。

 

よろしければクリック応援をお願いします

  

メンデルの法則って覚えていますか?

いつ習ったのかはよく覚えていない。高校の生物の授業だったかな?

エンドウ豆がどうとか。

ショウジョウバエがどうとかだったかな?

なぜこの話題を出したかというと、先月眼科通院をした時、医師の随筆?(定期的に出している通信)の内容が、印象に残っていたから。

日本遺伝学会では、優勢遺伝、劣性遺伝という呼称を止め、優性を「顕性」、劣性を「潜性(せんせい)」に。「突然変異」を止め、「変異」に。「色覚異常」「色弱」を止め「色覚多様性」に。等々、これまで使っていた用語の変更を提案したそうで、それに対する所見を述べておられた。(”日本遺伝学会”で検索すると出てきます)

目からウロコ

の気分だった。

これまで深く考えずに使っていた言葉が、受け止める人にとっては、刃(やいば)になるという事、深く考えていなかった自分にも愕然とした。

 

ある意味、この世は少数の秀でた人のおかげで進歩してきたのにね。

まあ、私のようなその他大勢の存在がなければ、世の中が動いていかないのも事実だが。

テーマからずれてきた?合っている?

 

庭の菊 その3

f:id:quetzal2013:20171108084801j:plain

よろしければクリック応援をお願いします