ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

燧ケ岳に登ってきました・・疲れた💦💦

ぐずぐずと迷っていた山ツァー

意を決して参加してきました。

何とか皆さんについて必死に歩いて来ました。

やはり私の山歩きレベルを超えていました。

けっこうな筋肉痛になっています。

でも、怪我無く無事に帰って来たのでよかったよかった。

 

去年尾瀬至仏山から燧ケ岳を眺め、(神々しいでしょう。双耳峰の左が柴安嵓、右が俎嵓です)f:id:quetzal2013:20170721093006j:plain

「私の力量を超えているな。でも登りたいな。」

と、ひそかに夢見ていたのでした。 

quetzal2013.hatenablog.com

 ツァー会社のよくお世話になる添乗員に相談したら、「大丈夫ですよ」との事だったので、思い切って申し込んだのですが、やはり体力的にもコンディション的にも不安一杯で、ウジウジと直前まで迷っていたのでした。

天気は今ひとつで、頂上からは何も見えませんでしたが、この私がここまで来れたというだけで充分だと思いました。

 

長英新道途中からの尾瀬沼。右に至仏山?ここから上はずっとガスの中でした。

f:id:quetzal2013:20180923185212j:plain

ガスの中の燧ケ岳(柴安嵓2356m)頂上 

f:id:quetzal2013:20180923185918j:plain

広沢田代 なんと青空が! 御池まであと1時間位 この1時間がきつかった‥ヘロヘロ

f:id:quetzal2013:20180923190355j:plain

お花はリンドウ、アザミ、ツルリンドウくらいでした。草木の実も色々生っていて綺麗でしたが、楽しむ余裕はなく、ひたすらこけずに歩く事だけ考えていました(笑) かつて尾瀬の木道で何度もこけているので、木道は嫌いです。苦手です。今回は木道ではこけませんでした。岩々のところで軽く(笑)こけましたが、心も身体も痛むまでではありませんでした。

尾瀬にはハイキングで、個人、ツァー合わせ数回行きましたが、お花の季節にまた行きたいと思いました。良い所ですね。何泊かして、くまなく歩いてみたいものです。

 

去年は日本一の山    富士山

今年7月は北海道一の山 旭岳

今回は東北一の山    燧ケ岳

挑戦の山はこれで最後になるかな?

(心残りの山はありますが、少なくともツァーでは無理のようです)

自分の力量に合った山を、お花や景色を楽しみながらのんびり歩く

という私の山歩きの原点に戻りましょうかね。

 

よろしければクリック応援をお願いします

   にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

1年ぶりの旧友とのランチ の記事を書いていたら、父の命日を思い出した!

 先日は1年ぶりに旧友とのランチと音楽会でした。

去年

七夕のように年に1回会ってお喋りができたらいいね

と話して別れたのでした。

quetzal2013.hatenablog.com

 ・・とここまで書き、過去記事張り付けをしたら、

父の命日だった事を思い出しました!

「18日は『ラジオ深夜便』の発売日だね」

などどと話して、雑誌の発売日は覚えていたのに、大事な人の命日を忘れるなんて、何と罰当たりな事か!

誰のおかげで安心して生活できていると思っているの!

と猛省して、午後から墓参りに行きました。

母は毎日仏壇に手を合わせていても忘れております・・

 

話を戻して

旧友とのランチと音楽会は、楽しい時間を過ごし、来年の再会を約束して別れました。

ただ話題の中心が親の介護だったのが少々寂しいです。

ひとりは去年より少しふっくら、ひとりはほっそりしていました。

また来年元気に会えますように。

 

先日の山で ノコンギク

f:id:quetzal2013:20180920104209j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

5ヵ月ぶりのひとり山行

俯いてウジウジと針仕事をしていてもらちが明かないので、来週の山ツァーに備え、トレーニングと参加の最終判断の為地元の山へ行ってきました。

累積標高、登り下り共約770m、距離約9km

途中けっこう息が上がりましたが、ほぼ標準のコースタイムでした。歩いている最中は不思議とあまり痛みを感じないのです。登山靴のおかげかもしれません。

最終判断は???

 

それはともかく

秋の花がいろいろ咲いていて、楽しめました。

マイペースで、花や景色を楽しんで歩く

そうでした。私の山歩きの原点でした。

 

オヤマボクチ 蕾です。端正な姿が良いでしょう。

f:id:quetzal2013:20180915005100j:plain

センブリ 胃腸の薬でしたっけ?花はとても可憐です。

f:id:quetzal2013:20180915005335j:plain

キツリフネソウ

f:id:quetzal2013:20180915010731j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

   にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

昔⇒針仕事をしていると、針の先からストレスが消えていった  今⇒?

昔は針仕事が好きで、着る物や袋物、飾り物、プレゼント等々よく作った。

今も好きだが、老眼が進む(笑)と共に億劫になり、以前に比べると針仕事に費やす時間が少ない。

今教会では、定期的に集まってバザーに向け布製品を手作りしている。

今まで参加した事がなかったのだが、今年は参加する事にした。

リーダーの指示に従って、コマコマ作業する。

私の担当は、布やフェルトでクリスマスの飾りを作る事。

自宅にクリスマスの布がたくさんある事を思い出して、寄付する事にした。

半間の押し入れ一杯、布やら毛糸やら完成品やら途中の物やら道具類やらが入っている。クリスマスの布を探し出すのに一苦労した。探している途中色々な物が出てきて、その中のひとつをリメイクすることにした。

 

昔何年かパッチワークを習っていた事があって、その時最初の頃の課題でウォールポケットを作った。

色合いの希望を言うと先生が材料をセットしてくれる。だから素敵な取り合わせである。何年か経つと、取り合わせのコツが分かってくるので、習うのをやめた後はなんとか自分で取り合わせできるようになった。

一辺が20㎝位のポケット3個が繋がった幅60㎝高さ50㎝位のウォールポケットは、どうにも使い勝手が悪くて、実際に使う事なく、しまい込んでいた。

パーツのひとつ

f:id:quetzal2013:20180912185519j:plain

今回見つけ、リメイクしたのだ。

まず、何を作ろうか考えた。バッグ? キルティングで厚みがあるので使い勝手がイマイチになりそう。いろいろ考え、3枚のパッチワークに色の合う無地の布を合わせ、縁取りのバイヤステープを再利用して、テーブルセンターを作る事にした。

分解に1日

表布の縫い合わせ、裏布の縫い合わせ、キルト芯のしつけ、キルティングの計画としつけに2日

キルティングと周囲のバイアステープ始末にに2日

朝から晩までしていたわけではないが、なんと時間がかかった事か。

久しぶりのキルティングは、針目は不揃いだし、引き攣れている。

周囲のバイアステープの始末もイマイチ。

f:id:quetzal2013:20180912163054j:plain

かつて、針仕事をしていると、針の先から仕事その他諸々のストレスが消えていくようでとても楽しかったのだが、今回は、楽しいは楽しいのだが、心身の健康状態が今ひとつだったので、むしろ気が滅入ってしまった。

たいしたストレスがない事がひとつ(笑)

それと、来週1泊のハードな山ツァーに申し込んでいるのだが、股関節、膝関節が痛み加減で、腰も痛い。整形外科で相談し、痛み止めを出して貰ったが、あまり効いていない。胃腸の具合もイマイチである。

それで、行くか、キャンセルするかで、針仕事をしながら頭の中がぐるぐる堂々巡りしている事がひとつ。

天候その他の条件が悪くて撤退する時

「山は逃げないから」

と言うが、私の場合、股関節、膝関節のコンディションが来年も持つか自信がない。

今年の春、里山でバッタリ会った昔の職場の先輩(70代半ば)は、膝の手術を受けた後、リハビリで毎週登っていると、速いペースで追い越して行った。

大雪山の縦走で一緒だった方は、68歳で山登りに目覚め毎週標高差600mの山でトレーニングして、3年目で参加したとおっしゃっていた。

その方々と比べると、ずいぶん弱気だとは思うが、どうも前向きになれない。

”不調な所がある”

って、若い時は考えもしなかった。

足腰が痛い、

目がしょぼついてよく見えない、

良く聴こえない

 

好きな針仕事をしていても、気分が晴れないquetzalなのでした。

暗い話ですみません。

 

よろしければクリック応援をお願いします

  

久しぶりに山歩き 一日雨でした( ノД`)シクシク…

7月25日以来1ヵ月以上間があいたので、大丈夫かなぁと思いながら、山ツァーに参加しました。

真夏は近場の里山は暑くて歩くものじゃないし、涼しい山は遠くて、ひとりではなかなか行く気にならないし、ツァー参加は北海道遠征で娯楽費をかなり使ってしまったので予算的に厳しいし、で1ヵ月以上あいてしまったというわけです。

今回のツァーはいつのもツァー会社ではなくて、3割位安いのがポイント(笑)の会社です。

毎年殆ど同じ一般的な山である事、大型バス満杯で行くので時間的なロスが多い事が難点ですが、お弁当が美味しい事、スタッフが多い事が利点です。

そうそうもうひとつポイントがありました。

登山証明書をくれるのです!なんとなく励みになります。

天候の関係でピークハントができなかった時はツァー参加者にアタック証明書(後日送ってくる)、参加者の中で何らかの理由でピークハントができなかった人にもだったかな?

例によって前置きが長くなりました。

 

一日雨でしたので、歩き出しからレインスーツを着て、数時間あるきました。雨の中レインスーツを着て足元に注意しながら歩くというのは、初級レベルの山でも、中級にレベルアップするそうで、中級の山歩きをした事になったようです。

登り約800m、下り約400m、後半はロープウェイで下りました。距離は約9km。

去年の秋、友人と往復ロープウェイ利用で、紅葉を見に行きましたが、ロープウェイを使わずに登ると、かなりのトレーニングになる事を再認識しました。 

quetzal2013.hatenablog.com

そういえば若い頃、登った時はロープウェイを使いませんでしたっけ。(まだロープウェイがなかったのかな(笑))

f:id:quetzal2013:20180903205543j:plain

初めて登ったという人にとっては、何も見えない頂上で気の毒でした。

リンドウ、アキノキリンソウが咲いていましたが、大人数の団体ですし、雨ですし、写真は殆ど撮れませんでした。

個人では絶対歩かない雨の山行は、それはそれで、よい経験です。

ただ帰ってからの後片付けが大変でした。

天気が悪い時に山に行かないのは、後片付けの手間のせいもあるのかも(笑)

 

よろしければクリック応援をお願いします

   にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

ネットのフリマの出品を休止しました

店じまい予定日の前の日に、売り上げがようやく1万円を超えたので、スッキリと店じまいできました。

姉は、差し当たり出品する物がないので、手数料がかかっても構わない、と振込申請をしたそうで、私も店じまいは予定通りにしようと思っていたのですが、うまく買い手が現れ良かった!

5月からの4ヵ月で、売れた品物は、29点、売り上げは約28000円でした。

私が買った物は、登山関連の物5点約5000円、本400円でした。トレッキングシューズ代2000円は、捨てた事になりましたし、もうひとつ、山ズボンは、サイズが合わず再出品したので、1回着用した事に対して数百円出した事になります。

今回の教訓。

出品するにあたり、私は、いつ(”日”まで分かっている事が多いけれど、年と月位まで出す事にしています)、いくらで買って、使用頻度がどれくらいで、マイナス情報は画像でできるだけ正確に伝えるようにしているのですが、

いいかげんな出品者が多い!

購入時期や価格、使用頻度を載せるのは最低限必要だと思うのですがね。

トレッキングシューズの手痛い経験から、さらに強く思います。

古本は、出品も購入も分かりやすくてよいかもしれませんね。

お店まで行かなくて済むというのも、魅力です。

 

はてさてリニューアルオープンするかどうかは???

 

そろそろ教会のバザーの準備が始まるので、品物もそちらにまわしませんと。何を出すか考える事にします。

 

去年のミニバラが復活

f:id:quetzal2013:20180902174015j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

我家のお盆行事が終わりました つらつらと考えてしまいました

姉が2泊して帰り、我家のお盆行事が終わりました。

昨日は姉に付き合い、姉の嫁ぎ先のお墓と、我家のお墓にお参りしました。

ランチは久しぶりに焼き肉屋へ。

焼肉のセットと石焼ビビンバと冷麺を注文。美味しかった🎶

 

この夏は暑くて、外出機会が少なかったように思います。

日帰り温泉も、なかなか行く気になりませんでした。

17日に久しぶりに行って、これまた久しぶりに外食しましたっけ。

 

姉は、仕事が忙しかったり、自分のカルチャーで忙しかったり、夏は長女親子と近場のアジア旅行に行ったり、秋にはいつもの友人とイタリア旅行を計画していたり、と楽し気に話します。

お盆に来た弟夫婦は、時々国内ツァーに出かけているとか。

9月に私が1泊で山ツァーに行きたいので、どちらか来て欲しいと頼んだら、姉は仕事の都合でダメ、弟が来てくれる事になりました。

弟曰く、「完全年金生活者になったから、交通費が辛い」とのこと。

私、内心『ふ~ん』 

この先の詳しい事は省略(笑)

 

弟達が来ていた12日の日曜は、私が、教会を休めない用事があったので、母を彼らに託しました。日帰りのドライブを楽しんだそうです。

その一日が、どんなに気が楽な一日だったか、弟達は分からないでしょうね。

自分でも驚きましたもの。

『肩の荷を下ろす』

ってこういう事なのですね。

ディサービスに行っている時も、同じ感覚です。

自分が遊びに出ていて、留守番を頼むと、どこか後ろめたい思いがあって、楽しんではいても100%ではないのです。

母ひとりが留守番で、私が外出した時、頭のどこかで、どうしているかな?と思っていますし、母が外出した時は、帰ってくるまで落ち着きません。

 

姉や弟は、頭のどこかでいつも気にはしているでしょうが、私がいるからと安心しているだろうと思います。

そして好きな事をしているのでしょう。

 

あ~

留守番の心配なく1週間とか2週間の旅行がしたい!

国内旅行が、海外旅行がしたい!

逃げ出したい!

 

と言っても、他人から見たら、私も遊び惚けているほうかな?

 

最近の収穫 インゲンとミョウガ

f:id:quetzal2013:20180831200717j:plain

よろしければクリック応援をお願いします