ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

念願の至仏山へ! その1 プロローグ

20代後半の5月、関東在住の頃、職場の同僚に誘われて総勢12人で登ったのが至仏山

神田で道具をそろえ、初めて登山らしい登山をした、記念すべき登山デビューの山である。

初心者を至仏山に連れて行くというのは、今考えると無謀のように思うが、殆どが山のベテランだったから、可能だったのだろう。

やはり夜行バスで鳩待峠に行き、そこから至仏山へ登り山の鼻に下った。残雪期だったので、下りは殆ど尻セードだった。(当時は頂上から山の鼻へ下る事ができた?入山規制もなかった?)歩いて下ったら、ばてて皆に迷惑をかけたかもしれない。リーダーはその辺も読んでいたのかも。

雪の中登る。ニッカズボンにキスリングザック(笑) 私は‥‥左から2番目。

f:id:quetzal2013:20170720161919j:plain

頂上から眺めた尾瀬ヶ原の絶景が忘れられなかった。雪の中の同僚達。

f:id:quetzal2013:20170720162029j:plain

今回と同じアングルの写真があった。山の鼻から至仏山(右)、小至仏山(左)を見上げる。

f:id:quetzal2013:20170720162114j:plain

これまで、ツアーでは、福島県側沼山峠からの日帰り尾瀬沼ハイキングを何度か、鳩待峠から尾瀬の中で泊って沼山峠へ縦走するハイキングに参加したし、個人では沼山峠から入って長蔵小屋に泊って周回して戻るハイキング等で尾瀬を歩いているが、登山は諦めていた。ツアーのレベルは中級なので、私には無理だし、連れて行ってくれるベテランの山友さんも3~4年前からいない。

2年前から、自分で計画して、可能ならひとりで山に行くようになった。

そして、いくつかの目標をたてた。そのひとつがこれ。

つづく

(アップした写真は当時の写真をデジタルカメラで撮ったもの。今日の日付を入れ込んだままです(笑))

 

よろしければクリック応援をお願いします

   にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

ふたり掛けの席の間の肘掛け

今新幹線で遠出中。 ふたり掛けの席の窓際に座った。隣のビジネスマン風の男性が、さっさと肘を着いてスマホのゲームか何かしだした。隣に人がいたら普通遠慮するでしょう? 私は触れたくないので肩をすぼめて座っている。窮屈。親の顔が見たい。というか、もうそういう年齢じゃないね。周囲へのちょっとした気配りができないこういう輩は、ろくな仕事も出来ないだろうと思ったのだった。あーイライラ。でも直接文句を言うことは出来ない小心者の私(笑)

遠出の報告は改めて。

 

よろしければクリック応援をお願いします

   

人の縁とは不思議なもの 人生色々

先日教会の葬儀に参列した。

いまだに顔と名前が一致しなかったり、私が分かっていても、あちらはたぶん私を認識していないだろう、という人がいる位の規模の教会なので、教会員であっても葬儀に参列するとは限らない。

その方は90歳過ぎで、老衰で亡くなられた。特にお話をした事も無かった方なのだが、私は同じく教会員の娘さんを知っているので参列した。

「知っている」という点ではもう50年以上前からである。同じ学区だったので、中学、高校と同じだった。成績が同じ位だったので、中学では同じクラスになった事はない。同じ高校にも入る事になったわけだ。高校では進路のコースが違ったので、やはり同じクラスにはならなかった。

中学ではマドンナ的な存在で、男子の憧れの的だった。私は典型的な芋姉ちゃんだったので、彼女を見て天は二物も三物も与えるのだなあと物悲しく思っていたものだ。委員会等も同じだったので彼女も私を知ってはいたが、顔見知りという程度だったと思う。

高校、大学と進み、彼女は音楽の才能に恵まれ、見出されて留学したという話を聞いた。また、中学の同級生と結婚したのだが、これまたカッコイイ男子だった。ホント美男美女のカップルだった。結婚式がうちの教会だったそうな。その頃は私はまだ教会に通っていなかったので、知らない。

結婚式を挙げた事が縁で、その後受洗し、その縁で、母上も受洗して教会員となった。

同じ教会員であると彼女が私を認識したのがいつなのかは知らないが、少しは近しくなった。彼女の娘さんは幼稚園や教会学校で皆に可愛がられて大きくなった。お連れ合い(かつてのカッコイイ男子(笑))は受洗はしなかったが、娘さんの教会学校のお迎えで姿を見かけ、感慨深かった。

彼女の兄上は姉より1学年上だが、姉とは顔見知りらしく、同窓会で近況を話したと言っていたことがある。

彼女の父上は私たちが中学生の時病気で他界したので、亡くなった母上は40歳そこそこで母子家庭となり、以来60歳の定年まで勤め2人の子供を育てたわけだ。父上が亡くなった事は、同じ学区だったので、母も良く知っている。他にも色々あって、波乱万丈の人生を送ってきた事を葬儀で改めて知った。なんてドラマチックな人生だったのだろう。定年退職後は、カルチャーを楽しみ、派手な色の車を乗り回し、ひとり暮らしを楽しみ、溌溂としておられた。人生の先輩として、尊敬する。

同期の彼女は、かつては、私にとって、「別格の人」「高根の花」的な存在だったのだが、同じ教会員となり、特に親しいわけではないが、普通に話す間柄となった事が不思議な感じがする。

葬儀で、彼女のお連れ合いを久しぶりにお見掛けして、『ああ〇〇君だわ』と懐かしかった。年相応のダンディな男性になっておられた。

かつて若い頃の私は、自分の人生が思うように回らず、周囲を妬んだり、羨んだりしていた。それでなくても、芋姉ちゃん、芋おばさんだったのに、プラス醜い顔をしていただろうと思う。

今?芋婆さんだけど、周囲を妬んだり、羨んだりの煩悩からは解放された感じなので、かつてのような醜い顔はしていない かな?

葬儀で、遺影と御本人、彼女、親族の方々を見ながら、つらつらと考えた。

 

庭の朝顔 これも毎年こぼれ種で生えてくる。今年は色が薄い

f:id:quetzal2013:20170717170934j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

日本のドラマで韓国版に合いそうなドラマって?

ケーブルテレビのオンデマンドで最近、「オフィスの女王」というのを見つけた。

第一話と、最終話を観た。全話じっくり観る気力がなかった(笑)。

以前 篠原涼子大泉洋 小泉孝太郎等が出た「ハケンの品格」の韓国版だった。

面白くて、全部観たような記憶がある。「オフィスの女王」は、内容が韓国風に変わっているようだった。(全部見ていないし、日本版の記憶もあやふやなので自信がないが、火事でどうとかはなかったような・・)

別の日に、やはりケーブルテレビで、たまたまやはり篠原涼子主演の「ラストシンデレラ」最後の二話を観た。これは、民放の放送で観た記憶はない。観ながら、これって韓国ドラマに合いそうだと思った。韓国風の味付けをして作ったらとても面白いドラマになりそう。日本の俳優以上にぴったりのキャスティングが出来そう。ここで私が書いてもどうという事はないが(笑) 

観てはいないが、最近始まった「ごめん、愛している」は韓国ドラマのリメイクだそうな。

それで、韓国版の、これも第一話と最終話を観た。ハッピーエンドじゃないので、嫌。ジソブさんも若い頃より今の方が良い。

私達の現実の生活は色々大変なのだから、お話の中だけでもハッピーエンドであって欲しい。夢のあるストーリーであって欲しい。と思うわけ。

「Jin-仁」「のだめカンタービレ」は日本のオリジナルがかなり上位のお気に入りなので、韓国版はあえて観ないつもり。

 

先日の山の花 ウラジロヨウラクドウダンツツジ

f:id:quetzal2013:20170716161606j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

トマト最初の一個を収穫!

f:id:quetzal2013:20170712133641j:plain

ようやくトマトが赤くなり、最初の1個を収穫した。

実を付けてから1ヶ月以上かけて赤くなる。

これからしばらく新鮮なトマトを食べ続ける事ができる。

ヒヨドリに先を越される事もあるので、油断が出来ないが(笑)

家庭菜園をするようになって、色々な品種のトマトを植えたが、昔田舎の畑で採れたような、少し酸味が強くて青臭いトマトにお目にかかれない。 昔ながらのトマトを食べたいのに・・甘ければ良いというものではないでしょう。

我家は植物性の生ごみはコンポストに入れるか、夏は畑のあちこちを掘って埋めている。そのせいか、以前埋めた所から、色々な芽が出てくる。トマトの芽も出てきて、それは私が食べたいトマトの味なのだ。残念ながら今年は出なかった。

そうそう、やたらと芽吹くので、メロンやカボチャの種はゴミに出すようにしている(笑) 去年柑橘類の芽が出てきてそれは鉢に移して室内で冬越しした。春に外に出したら成長しているが、どうしたものか。(たぶん)アゲハの幼虫に丸裸にされそうになったが復活した。幼虫はある日いなくなっていた。サナギになる前に鳥に食べられたようだ。気の毒に・・ ともかく、実を付けるまで育つとは思えないが、何となく育てている。

 

 よろしければクリック応援をお願いします

  

骨粗鬆症になった? まだまだ他人事だと思っていた

1ヶ月位前から左の肩甲骨周辺が痛み出し、そのうち、左上腕の背中側全体まで痛むようになった。何かをしていれば気が紛れるのだが、じっとしているとジンジンと痛む。

去年通った整形外科は・・・いまひとつ行く気がしない。

そのうち治るかなあと手持ちの湿布や塗るタイプの消炎薬を使っていたが、さっぱりだった。首を動かすと一段と痛い。ムチ打ち症のような痛みだ。気が晴れない日々が続いた。

身体で気になる所があると、生活の質(QOL)が落ちるとつくづく思う。(その割には遊び惚けているが・・(笑))

ようやく、ネットで検索して、新しい整形外科に行ってみた。

首や肩のレントゲンを撮ったら、首の骨が少しつぶれてきて(たぶんこう言われたと思う)神経に触る所があって、そこから痛みが来るのではないかとの事だった。

そして、骨密度が下がっているように見て取れるので、検査をしてはどうかとも言われた。

検査をしてもらった。

腰椎      同年齢平均の106% 若年成人平均の83%

大腿骨頸部   同年齢平均の101% 若年成人平均の71%

大腿骨全体   同年齢平均の91% 若年成人平均の70% 

若年成人の80%以上であれば正常だそうだが、70%以下は骨粗鬆症だそうだ。

境界値だが、私は骨粗鬆という事になる。

ショック! 人より動いているつもりだったし、食生活も良いつもりだった。

数値が微妙なので、内服するか、母のように注射にするか、何もしないか保留中。

痛みは、内服と、湿布と、電気と、ウォーターベッドでずいぶん楽になった。しばらく通院する事にした。Drの説明がきちんとしているし職員の対応も良い。

ウォーターベッド初体験だったが、とても良かった。へえ~という感じ。面白かった。

ショックその2 色々な検査で万札が消えた!あ~ぁ 

 

先日の山の花 コケモモ

f:id:quetzal2013:20170711193149j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

新しい服を着て街へ

隔週の月曜日は街でカルチャー。

思いついて、新しい服を着て出掛けた。

5月に姉や母と外出した時にデパートで良さそうな服を見つけたのだ。今シーズンの服を買ったのは3年ぶり位。フレンチスリーブのカットソーとパンツ。税抜き12000円ずつで計24000円だった。デパートの株主優待で10%引きだったので、割引の金額に近い値段で、薄手のニットのカーディガンまで買えた。

デパートで買い物をするのは本当に久しぶり。普通は生協で980円のTシャツとか、せいぜいスポーツ用品店のバーゲンで2000円の速乾性のTシャツとか。パンツも生協の1980円とか。そうだ3980円のもあった(笑)。お金を使う優先順位が低いとこうなる。山ツアーの出費がかさんでいるので、他は切り詰めて切り詰めて・・

街に出掛ける時は一応は気を遣ってはいるが、今日は新しい服なので、とても気分が良かった。こんなに気分が変わるなんて!

ただひとつ気が付いた事!

靴とバッグが全くダメ。ウォーキングシューズでは様にならないでしょう。靴とバッグも新調したくなった。

12日からクリアランスセールだそうなので、行こうと決めた。

 

気分が良いもう一つの理由は、ここのところ悩まされていた、首から肩にかけての痛みが、通院、服薬で軽減している事。この話は改めて。

 

先日の山の花 マルバシモツケ

f:id:quetzal2013:20170710195255j:plain

 

よろしければクリック応援をお願いします