ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

約1日半後には現実に戻ります

旅先最後の夜

パッキングも終了し寝るところです。

明日は半日観光し帰途につきます。

また出かけたいな~~

自宅では姉と弟が私の日頃の苦労を実感しているようです。(LINEのやりとりから)

また出かけられますように。

f:id:quetzal2013:20190613043429j:plain

f:id:quetzal2013:20190613043516j:plain

f:id:quetzal2013:20190613043807j:plain


よろしければクリック応援をお願いします

   

旅も後半、母担当も弟に交代

 快適な旅を続けております。

こちらの午前3時半頃、同室の先輩の携帯が鳴り響きました。

緊急の用事ではなかったのですが、何分か話していました。

いくらかかったのかな?

私のガラケイは使わない(使えない?)のですが、現地の時刻になっていて時計代わりです。このスマホは日本時間のまま。設定のしかた?

わかりません。

 

f:id:quetzal2013:20190611120012j:plain

f:id:quetzal2013:20190611120246j:plain

f:id:quetzal2013:20190611120518j:plain

 

よろしければクリック応援をお願いします

   

旧ソ連のとある国へ来ています

f:id:quetzal2013:20190608102140j:plain

f:id:quetzal2013:20190608102254j:plain

f:id:quetzal2013:20190608102404j:plain

f:id:quetzal2013:20190608102446j:plain

景色が綺麗、お花が綺麗

三食食事が目の前に出るのが最高です(笑)

遠く離れていてもラインで連絡を取り合えるというのも凄いなと実感しています。

母は姉と毎日楽しんでいるようです。

 

f:id:quetzal2013:20190608103054j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

   

今成田空港近くのホテルです 5年ぶりに海外へ

私は旅が好き。

山旅大好き

海外に旅するのも大好き。

ただ、母の衰えに伴い、思うようには出かけられなくなった。

山師匠の先輩に誘われ、姉と弟のサポート体制が整ったので、実現した。

フラワートレッキングである。

 

今日出かけるまでの忙しさといったら・・

もうヘトヘト

 

昔映画の「探偵物語」の最後の、成田空港の出国手続きのフロアに下りていくシーンが印象に残っていて、その後そのエスカレーターで下りていく実体験をした時ワクワクしたことを思い出す。

今はもう違っていると思うけど。

日常から離れられるワクワク感でいっぱいである。

さてどこに行くのでしょう。

非常にマニアックな所に行きます。ホテルにwifiがあれば途中で報告できるかな?

知人の葬儀に出席して

 90歳代半ばという年齢だったので、悲しみにくれるというより、しみじみとした気持ちで、故人の思い出に浸るという葬儀でした。

 

初めての経験だった事

教会での葬儀だったせいもあるでしょうが、喪主の息子さんが、式の前に、出席者ひとりひとりに挨拶して回った事。

故人との関係をお話しする事ができましたし、故人の最後のご様子を直接うかがえた事はありがたい事でした。

 

母の場合はどうなるのかな?(ほんとここだけの話。母を見送るという大前提です(笑))

私個人は違いますが、我家は仏教なので、葬祭会館で、お坊さんで、となるわけです。

出席して下さる人?その時出席できる友人知人がどれだけいるのかな?お華のお弟子さん位でしょうか。殆ど家族葬状態でしょうが、来てくださった方々おひとりおひとりとお話しできると良いだろうなと思います。

91歳5ヵ月の母、いつ何があってもおかしくないと、日々思っていますが、軽く100歳越えもありそうです。母100歳の時は私は後期高齢者ですよ。えぇ~~です。

 

よろしければクリック応援をお願いします

  

バテバテの山歩き

2年前の富士山プロジェクトで親しくなった山友さんと、一緒に歩こうと計画していた25日、山友さんの都合が悪くなって、なしになりました。でも、この日他の用事を入れずに空けていたので、勿体ない。予定の山にひとりで行く事にしました。

市民の山で平日でもたくさんの人が歩いている山なので、熊の心配はありません。ごく一般的なコースですから、寂しくもありません。

真夏日になりそうな陽気だったので、早起きをして、7時半頃に歩き出しました。駐車場は結構な車の数。皆さん同じ事を考えたようです。

距離約8.6km、累積標高差約800m

折々のお花も綺麗ですが、体力チェックやトレーニングにも最適の山です。

病み上がりだった事、ストックを使わなかった事も要因でしょうが、今回は久しぶりにバテバテ。

何人に追い越された事か!全く追いつけませんでした。

こんな事で、今年歩けるのかな?

シラネアオイ

f:id:quetzal2013:20190527144237j:plain

 アズマギク

f:id:quetzal2013:20190527144311j:plain

 シロヤシオ(ゴヨウツヅジ)

f:id:quetzal2013:20190527144408j:plain

サンカヨウ 

f:id:quetzal2013:20190527144446j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

   にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

近況報告その3 風邪をひいた!

 鬼の霍乱

のブログはいつでしたっけ?

2週間前

庭仕事をしていたら気管に違和感が・・

砂ぼこりを吸ったのかな?

その夜

息が で・き・な・い

本当にできなかったら死んでしまいますが、息苦しくて、息苦しくて・・

1~2日前街に出ましたが、そこで風邪をもらった?

 

翌朝、診療開始前に受付をして、受診しました。

熱は36.6度(私にとっては微熱)、血圧正常120ー70、聴診器では異常なし、喉が腫れている。

医師

「上気道炎ですね。痰切り、喉の炎症止め、咳止め、抗生物質を5日分出しますね。」

 

薬を飲みながら、こなすべき予定をこなしました。

母の用事も色々あって、休んでいられません。

食事の支度、掃除洗濯も替わりの人はいませんから、するしかありません。

ひとりだったら、お弁当を買って、家事も省略して寝ていられるのにな。と考えてしまいます。(ここだけの話ですけどね)

主婦、母、妻業の方々は、元気でいなければならないのですよね。

 

ある女性の話

子供2人が幼い時(幼稚園位?)、本人が高熱を出して寝込んでしまいました。

夫は、不機嫌になって

「俺の食事はどうするんだ!」

と、ひとりで外食に出かけてしまったそうです。

その女性、自分はともかく、子供達に何か作って食べさせなければなりません。(買い置きがなかったのかな?その辺は聞かなかった)

子供に買い物メモとお金を渡して買物に行かせたそうです。

ふたりは手をつないで買い物に行き、店内で迷っている所を、店の人の助けを借りて、なんとか買物してきて、ふらふらの母親が食事の準備をして、子供達は食べる事ができた というお話です。

離婚を考えたけれど、先の事を考え踏みとどまったそうです。正解だったそうですよ。

 

話を戻しましょう。

5日分の薬を飲み終わっても、まだ良くならないので、もう一度受診し、痰切り、咳止めに加え、気管を広げる貼り薬をいただきました。皮膚から吸収される薬は初めてでした。そういえば認知症の治療薬にも貼り薬がありましたっけ、あと痛み止めにもあったような・・

日中も痰がらみの咳が酷かったのですが、夜横になると更に咳が出て、熟睡できないのにはまいりました。

折しも、弟が滞在していて、2階の私の寝室から聞こえる咳がひどくて、起こしてしまうありさまでした。

姪(弟の長女)の家族が来春には連れ合いの仕事の関係で遠方に引っ越すので、その前に、家族で墓参りと地元の観光に来たいと、幼児と乳児を連れ1泊で来訪しました。宿は別にとってくれたので、墓参りや観光に付き合いました。地元の和食の美味しいお店でランチを御馳走し、満足して帰ったようです。

この間も体調不良の真っただ中。乳幼子やお客にはあまり近寄らないようにしていました(笑)

ほんと体調不良でも、用事はこなさなければならないのはしんどかった・・

 

ようやく体調がもどりました。

近況報告はこれにて終了。

教会の話もたくさんあるのですが、今回はやめておきましょう。

そのうちに。

 

地元の山のチゴユリ

f:id:quetzal2013:20190526202323j:plain

よろしければクリック応援をお願いします