ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

お見舞いをいただきましたが、負担です・・

母の友人、関係グループからお見舞いをいただきました。

「病院での面会はできない」

と伝えたら、

現金書留で送ってきました。

今の母の状態で、直筆のお礼状など書けるわけもなく、私の悪筆で母に代わって書かなければなりません。

一般的に、女性は字が綺麗ですよね。

私は

下手!

リタイア後のカルチャー計画のひとつに、

習字

があったのですが、実現せず。(優先順位が低かった(笑))

友人知人は私の悪筆を知っているので気が楽ですが、赤の他人に私の悪筆でお礼状を書くという苦痛!

退院したらしたで、快気祝いを送らなければなりません。

 

私のように遠方の身内を頼る事もできず、ひとりで、自分の通院その他の諸々をこなしつつ、毎日母の面会に行き、

「待ってた~ 今日退院?」

という母をなだめ

退院後の事について、関係者と相談し、

という家族の事には思い至らないのですね。

 

だまって見守っていて下さるのが一番ありがたいのですが。

 

ナデシコ 雨の重みで傾いてしまいました

f:id:quetzal2013:20200704084745j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

ケアマネージャーが決まりました

地域包括支援センターの担当者から連絡があり、担当ケアマネージャーが決まりましたとの事。

そう言えば、昔父のケアマネージャーは地域包括支援センター(当時は違う名前でした。何と言ったかな?)と同じ社会福祉協議会内の事業所で、父は同じ建物の老人福祉センター内のディサービスに通っていたので、今回も何となく同じ事業所のような気がしていたのですが違いました。

父は今度母がお世話になる事業所のヘルパーさんに、歩いて数分という近くの整骨院通院に車椅子での散歩を兼ねた迎えで介護30分というのを頼んでいたような。介護保険が始まったばかりで、介護タクシー自己負担100円、認定を受けていれば、車椅子も、介護ベッドもレンタルできるという、厚生省が大風呂敷を広げていた頃の話です。

父は要介護1⇒要介護3⇒要介護5と、ホップ・ステップ・ジャンプのように状態が悪化して数年で他界しました。最後約2年は入院していましたので、介護保険のサービスを使ったのは前半3~4年でした。その頃の事は私はよく知りません。福祉業界だったので、アドバイスはしましたけど、主たる介護者は母で、70歳そこそこでしたから。

ケアマネージャーの事業所名を聞いて、昔を思い出しました。

ケアマネージャーにはまだ会っていませんが、声の感じでは、若い感じです。

良い人だといいな。

 

4・5月のディサービスの利用料の集金に、いつも母の送迎でお会いしていた、ドライバーさんが来てくれました。

以前からよく家庭菜園の収穫物のおすそ分けをしていたので、持って行っていただきました。(ズッキーニ・サヤインゲン)

また、同じディサービスを利用させてあげたいな。

要介護5の人も利用しているそうで、ちょっと安心。

 

今日の収穫・・ズッキーニ5本、サヤインゲン、ピーマン、オクラ、ナス

ひとりではとても消費できません。今昼食は鍋一杯のラタトゥイユ(笑)

f:id:quetzal2013:20200630204744j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

区分変更の結果の通知が届きました。要介護3でした。

予想通りでした。 

quetzal2013.hatenablog.com

大腿骨骨頭部の骨折の為、人工関節置換術を受け、初めて介護保険の認定を受けたのが80歳の時でした。要支援1で週1回半日リハビリ特化型短時間ディサービスの利用を始めて12年、4年前に胃癌で2週間入院し胃の半分を切除しましたが1ヵ月で 元の生活に復帰、区分変更の必要もない元気さでした。

”年寄りの元気なのと、春の淡雪はあてにならない”

という格言がありますが、その通りですね。

母の場合元気なのがかなり長かったので、私は楽でしたが、これからはそうもいきません。

これからは必要に応じて、ショートスティも使わないと、自分の諸々がこなせません。

どんなケアプランにしたらよいのかな?

良いケアマネージャーにあたりますように。

 

去年の写真です 

f:id:quetzal2013:20200628213034j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

今、ひとり暮らしです。大きく違う事は?

母が入院して6週間、ひとり暮らしになって何が変わったでしょう?

 

トイレが汚れない!

毎日1~2回はトイレ床や便座を汚すので、その対応をしていました。床に汚れが沁み込まないよう便座下に透明シートを敷いていました。便座との隙間にも対応していました。

そう言えば、昔、私がまだ同居する前の話ですが、父がトイレを汚すので、遊びに来た孫達が嫌がって、2階のトイレを使うという話を母がしていましたっけ。

今、私ひとりが使う分には、汚れないのです(笑)

当たり前の事に気付きました。

 

風呂掃除が楽!

というか、あまり浴槽洗いをしません。

私は殆どシャワーなので、浴槽洗いの必要がありません。

浴槽に浸かるのは身体に良いそうですが、浴槽洗いは腰が辛いので、回数が激減。

今は楽しています。

 

掃除が楽!

母の寝室を大掃除した後、ほぼ開かずの間にしました。

ふと考えて、2階の私の寝室も使わない事にしました。1階の泊り客が使う和室に寝る事にしました。

掃除の頻度も減らせるかと思いましたが、ひとりでも埃は立つし、それは難しい。でも掃除をする範囲を小さくしたので楽できます。(きれい好きの方は呆れているでしょうね(笑))

 

食事が楽!

自分の食べたい物だけを作る事ができます。

いつも、母中心の献立でしたから。

今は、固い物、辛い物、気にせず作れます。

カレー、ペペロンチーノ、チヂミ、チャーハン・・

外食もしようと思っていたのですが、ひとりの外食は、3密の心配はなくても、つまりません。

現役の時はひとりランチはなんともなかったのですけどね。

 

 ある日の昼食、我家のニラ、ズッキーニ、長ネギとツナ、干しエビでチヂミを焼いたのですが、思いついて、”トースターで目玉焼き”という個人宅配で買った物でトースターでも焼いてみました。具合良くできました。

f:id:quetzal2013:20200627172155j:plain

f:id:quetzal2013:20200627172248j:plain
f:id:quetzal2013:20200627172226j:plain



 庭仕事が大変!

これは前に書いたので省略。

 

よろしければクリック応援をお願いします

  

ドライイーストが手に入らないので、パンを焼けません。とんでもない値段でネットで売られていました。

今店頭から消えて困っているのが、ドライイーストです。

以前は強力粉がなくて何回か市販の食パンを買いました。 

quetzal2013.hatenablog.com

その後ドライイーストがなくなり、買おうと思っても、生協にも、他のスーパーにもない!

楽天市場Amazonで探したら、楽天市場で、いつも使っている、

日本製粉ドライイーストお徳用60g

たしか200~300円だと思いましたが、それが、何と

送料込みで3000円近い値段で売られていました。

欲しい人がたくさんいるからと、10倍位の値段で売って良いものですかね。別の店では日清製粉ドライイーストが、とんでもない額の送料の設定だったりしていました。

楽天市場として、そういうぼったくり的な店も黙認するのでしょうかね。quetzal2013.hatenablog.com

別のメーカーのドライイーストで、少し高め?そして、送料も少し高め?という程度の店で、買いました。そのうち店頭に並ぶかもしれませんが、自分で焼いたパンを食べたいなと。

ポイントを使ったり、キャッシュレス5%還元だったりで、ある程度納得できる値段でした。

 

強力粉が店頭に並ぶようになって、一安心でしたが、次に品切れだったのが、バター。幸いこれはストックがあったので困る事はありませんでした。生協に行ったら、久しぶりに無塩、有塩共あったので、各ひとつを買おうとかごへ。レジに行ったら、

御一人様ひとつです

と言われ、無塩バターを購入。(一種類ひとつかと思ったら違いましたた)

生協の個人宅配の注文で有塩バターを注文し、この前は抽選に外れましたが、今度は当たる事を願って(笑)

 

コロナ騒ぎで、物の流通が狂っていますね。早く収まりますように。

 

ミニ胡蝶蘭だったかな?

f:id:quetzal2013:20200624203811j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

母は認知症でした。やはりというかなんというか・・

関係者が集まって、途中経過報告と退院後の生活についての助言がありました。

身体的には予想の範囲でしたが、認知症の検査結果を聞いて、

え!! そんなに?

長谷川式という認知症の検査があるのですが、

30点満点の15点だったそうです。

もう少しマシだと思っていましたが、これが現実なのですね。

どおりで、抑制が増えるわけです。

 

退院が近付いたら、福祉用具のレンタルや、通所先や回数、内容を決めて、契約もしませんと。

自分についても、通院他それに関わる決め事があり、教会に関わる諸々もあり、町内会の仕事もあり、庭仕事も山のようにあるし、足腰は痛いし、あぁ正直しんどいな~

弱音を吐ける相手は、孫3人の世話に駆り出されて忙しい友人だけ。めったに電話のおしゃべりもできません。

関東在住の姉や弟にはまだ来て欲しくない。今来てもらっても家事等仕事が増えるだけだしね。

 

ミニカトレア すべての花が咲きました

f:id:quetzal2013:20200624152929j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

  

母の抑制のレベルが上がりそうです

面会に行ったら、看護師さんから話がありました。

4点柵のひとつを外したそうで(すごい腕力!)、外せないように固定したそうです。

また、食事の時、車椅子で食卓についている時、ひとりで立ち上がったそうです。歩けない事の自覚がなく、転倒の危険があるので、ベルトを使うかもしれないとのことでした。

 

自分の身体状況を認識していないのは、やはり認知力が低下しているという事ですね。困ったものです。

 

どういう状態で、退院とするのか、Dr. OT. PT. としっかり相談しなければなりません。

そしてどういうサービスを使うのかも考えませんと。

地域包括支援センターから介護支援事業所へ契約し直さなければなりませんが、どこにしたものか。

入院している病院の系列の事業所にして、ディケアも利用するか、地域包括支援センターのある社会福祉協議会の介護支援事業所(父がお世話になった所でここのディサービスも利用していました)にするか。

考える事が色々あって大変です。

 

母は、ただ

「家に帰りたい」

を繰り返すだけ。

幸せな人です。

 

茄子は初収穫、ズッキーニは10本目?位敢えて小さめで収穫

f:id:quetzal2013:20200622213741j:plain

よろしければクリック応援をお願いします