ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

ひとり暮らしの食事って、飽きますね

3日前にポテトサラダを作ったのです。

 

ジャガイモ2個

人参2/3本

玉葱1/2個(さらし玉ねぎに) 

キュウリ1本

茹で卵2個

 

夕食の副菜に食べるのですが、もう一回分あります。

朝食や昼食にも食べれば

とも思うのですが、何故か食べる気になりません。

因みに、昼食は、冷凍のカレードリア、そしてこれも3日前に作った和風煮物でした。(教会が2時頃までかかったので、すぐ食べる事ができる物にしました)

煮物も食べきるのに何日もかかります。

この煮物は、今回は大根、人参、油揚げ、茎ワカメ(塩漬けを頂いたのですが食べ方がよく分からないので、煮昆布的に調理)でした。

ひとり、一回分の副菜はまず作れないので、何日か食べ続ける事になるのが難点ですね。

先日病院の売店で買った弁当は、近くの食堂が卸している物でした。

税込500円と安く、中身はとても充実していて、おまけにとても美味しかった!

時々お弁当を買って変化をつけよう。

この食堂、昔、町内のボランティア活動で高齢者向け弁当を作って届けるプログラムがあって、元気な頃の母が、町内の人達と調理の手伝いに行っていましたっけ。

 

入院前、血圧が高めで入院中は降圧剤が処方されていました。

退院後はそうでもなかったのですが、傷の事の心配のせいか、また高めになり、いよいよ内科に行かなければならないかと思っていました。

傷の処置に通院するようになり安心したのか、また低くなりました。

今日なんて120ー59 脈54でした。

精神的な事に左右されるのですね。

若い頃は上が100いきませんでしたっけ。

味付けは塩分控えめを心掛けます。

 

今年は

健康診断に行こう!(ここ2年行っていません)

去年なんて督促がきましたよ。

「受けて下さいね」

ですって。

 

シュンランは撮影が難しいです

f:id:quetzal2013:20210411230607j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

 

また通院しました。治療継続中です。午後は草取り。

昨日の事です。

 

 予約だったので、あまり待たずに(20分位)で診察していただきました。

傷の処置です。

化膿しているそうです。

えぇぇぇ(;゚Д゚)

何が悪かったのかな?

途中診てもらった時、最初に適切な処置をしていたら、こうならなかったのでは?

Dr.も軽く見ていたのかもしれませんね。

なんだかね。

家族がいたら、消毒、ゲンタシン軟膏、傷絆創膏交換をしてもらえるのでしょうが、いないので(親しい友人でもちょっと頼めない・・)通院します。

大きな病院に、傷の処置に週2回も来なければならないなんて。

抗生剤の追加の処方をしてもらいました。

化膿はショックですが、主治医にきちんと面倒見て貰えるのは安心です。

前回10時半位に受付して受付番号543番

今日も同じ位の時間で542番

曜日が違うのに 面白い。

 

売店で、昼食の弁当とお菓子いくつかを買って、薬局で処方薬を買って、途中の生協で新聞類の資源ごみを出し、卵パック、牛乳パックも出し、中には入らずに(入りたくない・・)帰宅しました。

 

寒いなあ・・

風が強いなぁ・・

えっ?

雪?

山から風に乗って飛んできたようです。まもなく止みましたけどね。

寒いはずです。

 

 

午後から予定していた草取りをやめて、家の中でぬくぬく過ごそうかと思いましたが、昨夜雨が降って、土が湿っている良いコンディションなので、洗濯しようと洗濯かごに入れていたダウンジャケットを引っ張り出し、防寒対策をしてしました。

畳1枚分位で終了。2時間位かかるのです。雑草びっしりですから。

 

芝桜が咲き始めました

f:id:quetzal2013:20210409174941j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

 

友人から茹で筍をいただいたので、筍ご飯を作りました

 いつも突然連絡をくれる友人から電話があり、お連れ合いの実家で採れた筍を茹でたのであげる、との事。

自転車で来るというので、(登り坂の3km!)

車で頂きにうかがうと言い、行きました。

このご時世なので、マスクのまま外で立ち話をして、帰って来ました。

 

茹で筍他いろいろ頂きました。

私からは、教会のバザーで買ってあった、乾物(昆布)いつも四国の農園から直接買っている文旦の最後の1個等持参。

 

筍ご飯に筍の穂先のお澄ましを作りました。

若竹汁→”ワカメ”と思ったら・・なかった。

 

旬の筍のほのかなえぐみを楽しめるのは、今だけですね。

庭の木の芽をあしらい

幸せな気分です。

 

おかずが貧しいです(笑)・・・

f:id:quetzal2013:20210408133433j:plain

 

よろしければクリック応援をお願いします

 

戸棚を片付けたら、昔の洋酒を発見しました

最近強い地震が続いたので、 備蓄しなければ!

と改めて思いました。

差し当たり、

水!

ですよね。

生協の個人宅配で、

2ℓのペットボトル6本セットを買いました。

498円+8%でした。

さて

どこに保管するか?

食品戸棚を片付けないと収まりません。

震災の後、定期的に入れ替える備蓄品のスペースがあったのに、今は、別の雑多な物に占領されていました。

片付けていたら、

戸棚の奥に洋酒の瓶他を発見しました。

 

使いかけの

シェリー酒

コワントロ―

 

空瓶いろいろ

(空瓶は自家製のブドウ液とか自家製なんとかの保存用に保管していたのでしたが、これから自家製の何かを作るかどうか怪しいので処分!)

 

自家製かりん酒

自家製梅酢

梅干し用の焼酎使いかけ

 

シェリー酒やコワントロ―は中身を空けて、すすぎ、空瓶いろいろと共に、資源回収の日に出しました。

 

かりん酒、梅酢、焼酎は差し当たり保管。(これから使うかな???)

 

そして、

ブランデー(カミュナポレオンXO)

発見。

昔旅行した時に、面白がって、父へのお土産に買ってきたのでしたが、しまい込んでいたのでした。

ウィスキーも買った覚えがありますが、それは後になって弟にあげましたっけ。

 

メルカリに出す?

値段をどうするか?

ヤフオクラクマで値段を調べてみましたが、ちょっと迷う。

割れ物なのもちょっと怖い。

しばらく棚上げにします。

 

別の戸棚も片付け中。

物置も片付けませんと。

身体が少し楽になって来たので、活動的です。

 

水仙いろいろ

f:id:quetzal2013:20210408131228j:plain
よろしければクリック応援をお願いします

 

母滞在中の施設に電話をしました

 ケアマネージャーが更新手続きをして下さったようで、

「受け付けました」

の書類が届きました。

訪問調査を施設にお願いしなければならないので、電話しました。

何となく対応が変。

あまり愛想がよくない。

何でだろ?

ずっと泊っている人の訪問調査はあるだろうし、それ自体の問題ではなさそう。

何だろう?

タイミング的に施設での調査ではないと思っていたのか????

春物の衣服を届けた方が良いのか、何か必要な物があるのか聞こうと思っていたのですが、何となく聞かずに切ってしまいました。

 

歩行状態が悪化しているそうです。

2月の報告の写真では、表情がボンヤリしていて、気になったのですが、その後更に認知力が低下しているでしょうね。

あ~

連れて帰ろうかな。

 

午後草取りをしながら、教会の事、母の事、頭の中をぐるぐる巡っています。

 

よろしければクリック応援をお願いします

通院しました。おにぎらずを初めて食べた!

 うつうつ考えていてもらちが明かないので、通院しました。

外来受付は11時まで、予約日以外の受診は、たぶん予約の人が終わってからなので、お昼頃になるだろうと、今日はのんびり10時半頃受付しました。

前回は9時半頃行って、レントゲン撮影し、診察は11時半頃でした。

今日はずいぶん混んでいる感じでした。

受診の理由を話し、ひたすら待ちます。

結局診察は1時頃(!)でした。

色々説明して、処置してもらって、血液検査へ。

採血後結果が出るまで約1時間待って、また診察。

抗生剤を処方してもらい、次回3日後の予約をして、会計へ。

薬局で処方薬を買って帰途についたのは、3時をまわっていました。

大きな病院は時間がかかります。

 

血液検査の結果が出るのに1時間位かかるのが分かっていたので、売店で、昼食を買い、食事コーナーで食べました。

おにぎらず

初体験でした。

私が食べたのはハムカツとキャベツの千切りが入っている物でした。

おかずをしっかりと食べる事ができるのですね。

ご飯版サンドウィッチなのですね。

気に入りました。

今度教会で午後の会議がある時の昼食に作っていこう!

ブームだったのはかなり前の話?いつ頃でしたっけね。

ブームに乗れない(乗らない)私です。

 

受診理由は、前に書きましたが、手術跡に傷ができ、定期受診の前に一度、定期受診の時にも診ていただいたのですが、その後、治らないどころか悪化し、治療が必要と思う状態となったのでした。

表面的な傷なら、市販の傷絆創膏で済むのでしょうが、市販の傷絆創膏の処置でよいのか自信がなくて。

血液検査の結果、内部的な炎症の数値ではないそうで、一安心。

でも一応抗生剤を処方してもらいました。

傷は自分では(ウェスト付近で見えない)処置できないので、受診する事に。

ゲンタシン軟膏を塗ったようです。

通院治療で治れば、うつうつのひとつが解消されます。

ホッ

 

駐車場所への途中に発熱外来入り口があるのですが、何台か車がとまっていて、ドライバーが防護服を着て完全武装状態で乗っていました。

この病院、コロナ患者を受け入れているのは知っていましたが、今まさに患者を搬送する!という現場に遭遇したようです。

同じ病院の一角で、コロナとの闘いが続いていて、一方で1日何百人という一般患者の診察もしているわけです。

過酷な勤務に従事している医師、看護師、それぞれの部署の職員の方々に感謝!!

 

水仙いろいろ

f:id:quetzal2013:20210406173642j:plain

よろしければクリック応援をお願いします

 

草取り・・考え事をするのに最適です

いつもなら3月中から草取り、野菜作りの為の土作り等々で、庭仕事に精を出している時期ですが、

今年は野菜作りをしない!

と決めています。

ただ、雑草が元気に成長しています(笑)

早いうちにとらないと、種が飛び散って大変な事になる、

”ミチタネツケバナ”という雑草(母から庭仕事を引き継いだ時、雑草にも色々ある事が面白くて、「日本の野草、雑草」という本まで買って庭の雑草の名前を調べたのです(笑))は、白い花が可憐で可愛いのですが、種が成熟すると、ちょっと触っただけで(風で揺れても)四方八方に種を蒔き散らすのです。

なので花のうちに必死に摘むのです。

母が大腿骨骨折で入院した時、やる気のなかった私が庭を放置していたら、雑草のジャングルになって、慌てて庭仕事をする事になったのでした。

イネ科の雑草やカタバミも種が成熟する前にとらないと大変です。

ペンペン草も

ペンペン草は、子供の頃、種を引っ張って、茎に少し付いた状態にして、茎を回すと、

カラカラ・カラカラ

と鳴り、乳児のオモチャの”デンデン太鼓”みたいにして遊びましたっけ。

ススキの穂を逆に括って、ミミズク とかも

大昔の事を思い出しました(笑)

 

草取りは一通りして、防草シートをかぶせる予定です。

 

話を戻して

本当に久しぶりに草取りをしました。

しゃがむのは腰が辛いので、発泡スチロールの板を膝の下に敷いて、立ち膝で片方の手で体を支え、もう一方の手で作業をするというのが、一番身体が楽でした。

”四つ這い”ならぬ”三つ這い?”(笑)

草取りは無心になれるので好き、

今日は考え事をしながらでした。

昨日の教会の事を色々うつうつと考えていました。

どんな一年になるのかとても不安です。

内容を書けなくてごめんなさい。

ただうつうつと考えていても非生産的ですが、草取りをしながらだと、生産的!

成果がはっきり見えるのがよいですね。

 

もうひとつ心配事。

予約日は1ヵ月以上先なのですが、通院しようかな。

内容は、改めて。

 

ではでは

 

f:id:quetzal2013:20210404211303j:plain

よろしければクリック応援をお願いします