ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

退院後送られてきた外注業者の請求書にビックリ

病院によって色々ですが、私が入院していた病院は、オムツ類の使用が外注でした。

入院時申し込んで、次の月の半ばに自宅に請求書が届き、コンビニや郵便局で支払うのです。

・常時オムツを使用し定期的に尿取りパットを交換する人のプラン

・バルーンカテーテルを挿管している人向けのプラン(⇐私はこれ)

で料金が違い、日数分の請求です。

 

先日送られてきた請求書を見てビックリ。

入院日から月末までの請求だったのです。

この調子だと、4月分も請求されそうです。

入院した日に申し込みましたが、使ったのは手術日と次の日の2日間だけだったのに。

何日使うかは手術してみないと分からないので、何日から何日までの所を未記入だったのが良くなかったのかもしれません。

手術日だけでも記入しておけばよかった。

看護師さん?病棟事務担当?のミスなのでしょうけどね。

 

早速業者に電話をして、訂正をお願いしました。

病院に確認し、正しい請求書を送ってくれるとの連絡がありました。

2日間で数百円です。

 

そう言えば

母のかかりつけ病院は、タオル類やティッシュペーパー等も含め、3パターンの契約でした。

私が以前入院した脳外科もそうでしたので、入退院の何と身軽だった事か!

今の病院は全部持参しなければなりませんでした。

この話はまた改めて。

 

お越しいただきありがとうございます

よろしければクリック応援をお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ