ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

トイレ関係の出費が増大中です

 最近尿取りパットの消費量が急増しています。

 

以前は夜のトイレ介助の回数が多くて、睡眠が細切れなのが悩みでした。

失禁はそれほどなかったので尿取りパットの消費量も大したことがありませんでした。

日中の失禁はほとんどなく、清潔の為交換する感じでした。

 

それが、そのうち一晩3~5回のトイレ介助のうち、2~3回は失禁しているので、尿取りパットを交換するようになりました。

日中家にいる時は1~2回は交換するようになりました。

 

最近では、尿意が曖昧になっているようで、日中「トイレに行く」というのでトイレに連れて行っても、既に失禁しているというパターンが増えてきました。

夜は、あまりトイレに起きなくなりました。

今は、18:30にトイレ介助をして寝せたら、4時間毎に2回トイレに起こすようにしています。2回用の尿取りパットで間に合い、トイレでも排尿します。3回目はたいてい母本人がトイレに起きますのでセンサーで起こされた私が母の許へ。2~3時間で起きるようです。その後はもう起床。

 

時々隙を突かれて、パジャマ等ズボン類、床まで汚す事があって(私が悪いので、母を責める事はできません)真夜中にトイレ掃除や洗濯の下洗いをしています(´;ω;`)ウゥゥ

 

今、ライフリーのリハビリパンツと2回用の尿取りパットを使っています。

特に理由はありません。

最初に買ったのがたまたまライフリーだっただけです。

よく分からないまま、うっかり、

下着感覚、超薄型リハビリパンツ

を買った事があって、尿取りパットとセットで使うものではないようで、日中在宅している、漏れの心配がないような時しか使えず、いまだに使い切れていません。

 

2回用の尿取りパットは 36枚 898円(税込み987円)生協の価格

1枚 27.4円

薄型の製品もあって、同じ価格で32枚。

1枚 30.8円

 

リハビリパンツは 22枚 1398円(税込み1537円)

1枚 69.8円 

漏れがない時は2日使うこともありますが、どうしてもヨレヨレになるので、ほぼ毎日交換します。私のミスで汚してしまい日に複数回交換する事もあります。

 

お泊りやディサービスには持たせますが、泊りの時は足りない事が多く、施設の物を使います。

昼用尿取りパット 1枚 15円

夜用尿取りパット 1枚 35円

リハビリパンツ 1枚 70円

業務用らしく、安価です。

利用料の請求の時、それぞれの使用枚数と料金が記載されているので、きちんと集計すれば、一カ月の正確な費用が出るのでしょうね。

集計や分析が好きな私ですが、そこまで手が回りませんし、集計したとしても、

だから何なの?

ですよね。

 

亡父の介護の時は、控除の為に領収書をまとめましたが、今は非課税世帯なので、その必要もありませんし。

そう言えば、亡父は色々あって要介護5の寝たきりで1年半入院していたので、しょっちゅうオムツを届けていましたっけ。当時は、オムツ、タオルetc. セットで契約するシステムはありませんでしたものね。平成16年9月18日が命日ですから、ずいぶん昔の話です。

 

とにかく、しょっちゅう尿取りパットを買いに行っている感じです。

 

こういう母の変化を見ていると、衰えてきている事を実感させられます。

 

よろしければクリック応援をお願いします