ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

母の2時間の留守番は無事だったか?

ベッドに横になっていると、目覚めた時、私が留守だとか、今の自分の状態を忘れて、きっと、なんとか車椅子に乗って、トイレに行こうとするだろうから、これはダメ。

 

テーブルの前に車椅子で座って貰って、目の前に

動かない事!リハビリパンツをはいているからトイレに行かなくても大丈夫!

と赤マジックで書いた紙を貼り

トイレのドアには、やはり赤マジックで

トイレ使用禁止!ひとりでトイレは無理ですよ

と書いた紙をを貼り

テーブルに新聞や本を準備して、出掛ける直前にトイレ介助をして、出かけました。

 

2時間後、皆さんには

「急いでいるから」

と言って、大急ぎで帰りました。

玄関に入ったら、閉めて行った戸が開いています。

え?

車椅子で出ようとして、出られずにいました。

前進は出来ますが、方向転換やバックが上手く出来なかったおかげで、LDから出られなかったのでした。

おやつを食べたり、お茶を飲んだり、庭を眺められる所まで移動して、庭を眺めたりしていたようです。

動かない事!

の張り紙は、無意味だった?

車椅子を使っている間は、少しは留守番できるかもしれませんが、どうかな?

 

よろしければクリック応援をお願いします