ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

旧友とのお喋り 9年ぶり、最初はかれこれ40年前\(◎o◎)/!

二日前、電話があった。

関東で勤めていた時の同僚である。当時同期の2人と3人でいつもつるんでいたので、同い年だが他からの異動で1年後に入った彼女とは、親しくはあったが、同期の2人程ではなかった。職場は、皆若くて、活気があって、よく遊んだ。至仏山に一緒に登ったひとりである。 

quetzal2013.hatenablog.com

 5年勤めて、地元に戻ったので、付き合いは長くないのだが、当時の同僚との繋がりがいまだに続いている。

同期の2人とは、ず~っと付き合いが続いていたが、他の人達とは、夫々の結婚、出産、子育て、仕事の忙しさが一段落したところで、同窓会的に、付き合いが復活した。20年位前になるかな?

私は、日帰りはできるものの、新幹線代が財布に痛いので、何年に一回といった参加だった。昨年末の集まりに彼女は来なかったので、彼女とは9年ぶりだった。

quetzal2013.hatenablog.com

 

お連れ合いが同県人である事は知っていたが、忙しいスケジュールで帰省するので、会ってお喋りする余裕はなかった。現役時代はお互い忙しかった。

それが今年は帰省中時間が空いたとかで、電話をくれた。

私も、たまたまカルチャーが休みだったので、予定がなかった。

9年ぶりでお互い顔が分かるかなあ?とちょっと不安だったが、全く問題なし。彼女は、年齢は重ねているが、ちっとも老けていなくて、相変わらず”いい女”(笑)。私?9年前より更に痩せて貧相になっていたらしい。

娘さん2人にそれぞれ2人子供がいるので、4人のお孫さんがいる身になっていた。淡々と、マイペースで生活をエンジョイしている感じだった。

ランチをしてお喋りをしていたら、あっという間に4時間経っていた。

40年近く経っても楽しくお喋りができる人の縁って、とてもとても有難いものだなあとしみじみ思った。

 

ニッコウキスゲ 立山 弥陀ヶ原

f:id:quetzal2013:20170810230358j:plain

  よろしければクリック応援をお願いします