読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

疲れ果てている友人 リタイヤ生活を楽しむ予定はどこに?

友人

友人を誘って音楽会に行った。彼女と会うのは約2ヶ月ぶり。

お嬢さんが双子を出産し、2歳上の子、共々滞在中なので、寝る間もない忙しさだそうだ。

このお嬢さん、上の子を身ごもって以来殆ど実家暮らし。

何故かというと、水も飲めない程つわりが酷く、産休に入るまで週末以外実家から出勤し、友人夫婦がサポートしていたのだ。出産後も滞在を続け、育児休業中に、次の子(それも双子)を身ごもり、酷いつわりが2倍状態で、ようやく出産を迎え、更なる忙しさの真っただ中というわけ。

出産後約1ヶ月半の週末、初めて自宅に1泊で帰ったそうで、久しぶりの自由時間が取れ、一緒に音楽会に行けた。

友人が嘆いていた。

上の子を身ごもって滞在し始めてから、現在に至るまで、滞在費(食費等)を全く入れない。オシメやミルクを買ってきてと頼むが、掛かったお金を出さない。夫婦で、「私達年金生活者なのにねえ」と話しているそうだ。

私のコメント

「そういう風に育てたのだもの、しょうがないんじゃない?」

友人

「その通り」

 

リタイヤ生活を楽しむはずが、子供家族のサポートで自由時間がとれないというのは、気の毒。でももう一人の友人は孫がいないので、羨ましがっている。

私は、遊び仲間として、遊んだり、おしゃべりができないのでつまらない。

 

 よろしければクリックをお願いします