読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

大叔母があげる、進学祝い、お小遣いってどれくらい?

冠婚葬祭

姪家族が数年ぶりに来訪した。墓参りを兼ねた春休みの家族旅行の途中で寄ったのだ。母の曽孫の一番上の子の大学入学が決まったので、母はお祝いをあげるのを楽しみにしていた。

甥や姪には、年齢に応じたお年玉、進学、成人、結婚、出産等のお祝いをあげてきた。

大叔母の私は、その子供にまであげなくてもいいかなあと、ちょっと考えた。なにせ決して豊かではない年金生活者なので(笑)

母がたっぷりあげるだろうから、いっそあげないで済まそうか、と。

でもケチな大叔母さんと思われるのも嫌だった。

数年前来た時はどうだったかなと調べてみたら、あげていた。

それで、あげる事にした。計17000円也。結構な出費だった。

   今回             数年前

大学入学祝い 10000円    小学6年 3000円

中学生     5000円    小学2年 2000円

小学校低学年  2000円    幼児   300円

世間の相場ってどうなのだろう。

 

いつだったか、昔、母がポツンと言った事がある。

「あんたはあげるばかりで気の毒だ」

可愛い甥や姪に小遣いをあげるのは当然と思っていて、「あげてばかり」と思った事はついぞなかったので、驚いた。それからちょっと意識するようになってしまった。母も余計な事を言ったものだ。

母は、姉や弟が「貰う一方だ」と意識するべきだと思ってたらしい。当人に言ったかどうかは知らない。

 

 よろしければクリック応援をお願いします