読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

未破裂脳動脈瘤 その1 発見

60歳になる年、職場の健康診断で、5年毎に受けられるオプション検査を申し込んだ。そのひとつが脳のMRIと簡易脳血管撮影だった。

55歳の時は脳血管撮影はなかったので問題なしだった。

それが何故かこの年脳血管撮影もあった。その後の年のオプションにはなかったと同僚から聞いた。オプションを申し込まなかったら、知らぬが仏で天寿を全うしたかもしれない。くも膜下出血で亡くなったかもしれない。重度後遺症で、介護状態になったかもしれない。別の病気や不慮の事故で亡くなったかもしれない。それはわからない。でも検査を受けてしまった!

検査後呼ばれた。

「脳動脈瘤があるようなので精密検査をお奨めします」

え?!何ですって?

画像を見たら確かにいびつな瘤があった。

「紹介状を書くので、何処の病院にしますか?」

自宅からは少し遠いが脳疾患専門の病院にした。

 

何だかぼんやりして、本当かなあというのが最初の感想だった。

 

つづく

 

よろしければ・・