読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

成人式雑感

雑感

テレビの成人の日の報道を見て可笑しくなった。

昔からず~っとあの白いふわふわショールの地位は不動なんだね。

ほぼ半世紀前(笑)姉は母親の夢を背負って定番のスタイルだったっけ(笑)。

 

私は・・

母が、姉に着物を着せて満足し、私には多くを望まなかった。当時の私が太めで和服が似合いそうになかったからというのが本当の理由かも。

私も、どうせ似合わないし、皆と同じなのも嫌で、最初から和服を着るつもりが全くない友人とふたりで洋服で成人式に出席した。

何十年たっても、個性が十分にあるであろう今の若い人達も、皆同じ格好をするのが可笑しい。制服みたいなものなのかな?母親の願いが同じなのかな?

 

昔(よく覚えていないけど)と違うのは髪型。派手な飾りや顔の両側(または片側)に垂らす前髪。今の髪型も飾りも好きになれない。私が気に入らなくても世の中何も変わらないけどね。

 

男の子の羽織袴やド派手ないでたちはよくわからない。自己表現の機会がないからこういう機会に、ということなのかな?