読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

好きな曲いろいろ 海外編

お気に入り

見つめていたい

以前ケーブルTVで「アリー my ラブ」を観ていた時、中で流れ、良いなと思って調べたら、ポリス時代のスティングの曲だった。

いつだったかのグラミー賞の中で歌っているスティング(何の曲だったのかなあ?聴いた覚えがあったが)を見て以来、そのハスキーボイスが気に入ったっけ。

ネットで探してCDを購入した。お気に入りの曲を集めた中に入れて何かの時に聴く。今はYou  Tube で簡単に視聴できるが・・

これを書いていて改めて調べたら、本来の歌詞の意味は楽しいものではなかったらしい。へえ~

walk like a man 

これは「愛が微笑む時」という映画の中で出てきた曲。キーラセジヴィック(ケビンベーコンの奥さん、TVシリーズのクローザーに主演)やロバートダウニーJr 、その他知った俳優が出ている。突然の事故で死んだ4人が思い残した事を生きた人間に乗り移って成し遂げ、成仏する話。私はこういう話をよく観る。自分の人生が悔いだらけのせい(笑)

その後別の映画で同じ曲が出てきて、調べてみた。昔のグループのフォーシーズンズの「恋のハリキリボーイ」という曲だった。

その映画というのが「スリーパーズ」。一時ブラットピットに凝った事があって、彼の映画を片っ端から観た。その中のひとつ。彼が出ている映画というより映画そのものが私のお気に入りのひとつになった。ミニードライバー(特別美人ではなく理知的な所が良い)、ロバートデニーロ、ケビンベーコン(悪役!)等々が出ている。内容はかなり暗い話。でも私の映画リストのひとつだ。最後の辺りでテーブルを叩きながら楽しそうに歌うのがこの曲。イントロで ウ、ウーウー~とハミング?から軽快な感じで始まるのが良いのかな?上手く説明できない。

ブラットピットはアンジェリーナジョリーと一緒になった時点で私のリストから外れた(笑) 男性はあの妖艶さに敵わないのかな? そういえば最近別れたのだっけ?

心の愛

スティービーワンダーの有名な曲。最初に彼を知ったのはTDKカセットテープのCMでパートタイムラバーが流れた時だったと思う。衝撃だった。珍しく我が地方都市で開催されたコンサートにたしか8000円のチケットを買って行った。外国のアーティストのコンサートに行ったのは、後にも先にもこの時だけだった。

優しさに満ちた歌詞が好き。私の拙い英語の知識でも分かる(笑)

 


にほんブログ村