読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

胃癌 その13 2・3回目の受診・食事・生活

退院後5週間位まで 

食事

量的にはまだまだだが、頑張って食べると、次の間食や食事を食べなくなるので、本人に任せている。

麺類(温麺)デビュー 問題ない

刺身デビュー 最初はせっかくの刺身をしゃぶしゃぶにして食べていたのが、ある日何も言わずに配膳したら、「しゃぶしゃぶにして」と言わず、すんなり食べた。後で「そのまま食べたね」と言ったら、無意識に食べていたらしく、驚いていた。問題ないようだ。

日中ひとりの時、昼食や間食を自分で準備して食べるようになった。

医師から、食べ物の制限はないと言われたが、本人なりの基準で、海藻、キノコ、唐辛子の辛みの料理、カレー、ラーメン等を食べない。ラーメンは大好きだったのに‥。以前は午前中に1杯ミルク入りのコーヒーを飲んでいたが、癌が見つかってからはめったに飲まなくなった。一方以前からの好物の天ぷら、フライ等は変わらず喜んで食べる。面白い。

生活

ひとりで公共交通機関を利用しての外出デビュー。

寝ている時間は多いがかなり活動的に.なってきた。

ダンピングの症状の中で「低血糖で意識を失う」というのがあったので、ひとりにするのが、怖かったのだが、なさそうなので、ひとりでの外出や、私が夕方まで外出する事が増えた。

 

2回目の受診

順調なので次回は2ヶ月後となった。同じ薬を処方された。

次回血液検査をするとの事。腫瘍マーカーの検査かな?

 

退院後6週~3ヶ月

生活

ほぼ以前の生活に戻った。

物忘れが多くなり、怒りっぽくなっている。大病をしたし、年齢的にも不思議ではない。家族としては、衰えを認めたくはないが‥ 

食事

少し食事量が増えたかな?

体重減少は約4㎏で止まったようだ。

食べない物は同じ。

一度お腹がごろごろすると言った事があった。その後1週間位軟便が続いた。その間自分で米飯を粥に煮直して食べていた。何が原因かは不明。手術後、排便の異常は初めてだった。手術後間もなくは、ろくに.食べていないのだから、排便もあまり無かった。食事を摂れるようになってからはいたって順調だった。

3回目の受診

血液検査 腫瘍マーカーの結果は次回。栄養状態は手術前より良いとの事。貧血なし。

こういう時の血液検査は空腹時でなくてもよいのかな?指示されなかったので朝食を摂っていった。手術前の採血は朝食前だったと記憶しているから、単純比較はできないように思う。まあ、栄養状態が良いというのは良かった。どういう検査項目なのか知りたいが。

次回も2ヶ月後。