読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

胃癌 その12 退院後の生活・退院後初めての受診

 

退院後の生活 その1

 食事 

退院初日は食べた物を戻してしまい、2人して落ち込んだが、次の日から気を取り直してスタートした。

朝食・夕食 全粥(1/2合の米で3回分)に味噌汁、副食

昼食 フレンチトースト(8枚切り食パン1/2枚)やチーズトースト(同)、副食

   市販の粉末ロイヤルミルクティスキムミルクを入れたもの

   (これは以前から本人が飲んでいた)

間食 バナナ、ヨーグルト、ビスケット、スポンジケーキ

   カロリーメイト、スポーツ飲料等

間食を含め1日分の栄養を摂らなければならないが、必要量の半分位しか食べない日々が続いた。

以前は炊飯と夕食や常備菜は私が作るが、朝食の味噌汁、昼食の主食(麺類やチーズトースト)、間食は自分で準備して飲食していた。退院後は私がすべてセッティング。促してもなかなか口に入れてくれなかった。

体重は手術前から約4㎏減少。従弟は約10㎏減少し8年たってもあまり回復していないから彼よりはましだが。胃の半分が残っているおかげか?

後遺症と思われる症状は相変わらず

 ・食事中、食後の冷や汗‥間もなく治まる

 ・食事中、やたらにゲップが出る

入浴

退院した日は食事を戻したショックもあり、足浴だけ。

次の日、8年前大腿骨骨折で介護認定を受けた時に購入した浴槽の縁に設置すると出入りが楽になる用具とシャワーチェアを再登場させ、私は浴槽の出入りを少し介助。大丈夫そうだった。

その次の日からは.ひとりで以前のように入浴している。

シャワーチェアは場所ふさぎなので間もなく退場。浴槽の縁に設置した用具が同じ役目を果たしている。

生活

殆ど寝ている。家の中を7~800歩歩き、体力回復の意欲はあるようだが、寝ている姿を見ると大丈夫かなあと思う。

 

 

退院後初めての受診

退院後5日目初めての受診。外出も久しぶり。

外科外来。担当医師の顔が懐かしい。

 

切除した胃の写真を見せられ私は実物を見ているが本人は初めて見てへえという感じ。広げて撮影しているのでやけに大きく感じた。

正式な検査結果を告げられた。

ボールマンⅡ型

低分化型 転移なし

T3(漿膜下層SSまで) なのでⅡA

5年生存率85%(本人は85%の中に入る予定でいる。見事なポジティブ性格。(笑))

次回は1ヶ月後との事。

食事量が少ない点相談したが、漢方薬を含めた3種の薬の処方継続を告げられただけ。

手術の傷の確認をするのかなと思っていたが、なかった。あっさりしたもの。

 

整形外科の定期通院では帰りに外食するのが習慣だったが、まだ外食の自信はないのでまっすぐ帰宅

 

 

退院後の生活 その2 (退院後3週間位まで)

リハビリ

 最初の受診の後約1週間、ひとりで散歩をするようになるまで、リハビリの為、毎日外出することにした。

スーパーマーケットのカートが歩行器として具合が良いので、毎日大きなスーパーに行って歩くようにした。商品を見るのも楽しいのでよい気分転換になった。

活動量が増えたので食事量も少し増えた。 

社会生活

華道の弟子のひとりから電話がきたので、皆に連絡することにした。メールのやり取りをしていない人には電話で、メールの人には、私が代メール。退院後約2週間で活動のひとつを再開することになった。順調!

 自身の習い事も手術日から1ヶ月後(退院後20日)に再開。

いずれも公共交通機関を利用してひとりで行っていたので、再開初日は私が付き添い見守りで行った。華道は帰りはひとりでタクシーで帰るから大丈夫というので本人にまかせ、習い事は近くで時間をつぶし一緒に帰った。

友人や妹へも連絡し皆を驚かせていた。

元気に生還して良かったね!

ディサービス

地域包括支援センター担当者に、利用再開の連絡をした。1ヶ月休んだだけで再開できるなんてすごいなと改めて思う。

他の利用者にはどうしたの?とは聞かれたが「ちょっとね」で済まし、それだけだったそうだ。痩せても4㎏位だとあまり気付かないらしい。バスで近所の人と一緒になっても全く気付かれない。

弟夫婦来訪

義妹は現役だし、同時期に自身の大腸ポリープ切除術を受ける1泊入院をしており、母の入院手術の時に来れなかったので、退院後10日位の週末に来た。日曜日の夕方まで自由時間をもらえたので、前もって山歩きの催しに参加申し込みをしていた。可愛い可愛い一人息子が来るというので、土曜日は、いそいそと刺身や、ホヤ酢を作っていた。日曜日は弟達に任せ私は山へ。「リハビリを兼ねスーパーに行って」と頼んでいたので行ったそうだ。

夕方はすれちがいで弟達には会えなかった。母は楽しかったようで、一段と元気になった感じがした。

姉来訪

弟夫婦が帰った次の日から4泊5日滞在。退院後10日から2週間あたり。

一緒に外出したりおしゃべりする事で心身ともに活性化する感じ。

食事

姉来訪時、買ってきた駅弁を半分位食べた!

私が作った天ぷらも少し食べた。

この日で粥を卒業し、米飯となった。

また、次の日からは朝食の味噌汁を以前のように自分で作るようになった。

そして日中3人で繁華街に出かけ外食した。私と姉が普通の食事を注文し付属して注文できるミニ丼を頼み、私や姉の料理の中から食べられそうな物を食べた。

以来私と2人でも時々外食し食べられそうな物を食べている。普通の食事と軽食を注文するのがポイント。

相変わらず食事量は少ないが、いくらか増えつつある。

生活

寝ている時間は多いが、退院後2週間位から以前の習慣だった朝の散歩を再開した。ひとりで外出できるようになったという事。以前の半分位の距離だが、ゆっくり杖歩行している。