ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

雑感

寝坊のトラウマ

昨日は脳外科の術後4年目の検査(外来のMRI検査)日でした。 結果は15日の診察後なので、それは改めて。 今日は寝坊の話。 実は2/9に山ツァーに参加する時、朝寝坊したのです。 弁当付きなので、出る1時間前に起きれば大丈夫なのですが、朝骨粗鬆症の薬…

レント(受難節)第一週

復活祭(イースター)に向け、受難節の始まりです。 復活祭(イースター)は年によって日が違います。今年は4月21日です。 今日は震災8周年を覚える礼拝でした。 8年経つのですね。 ありがたかった記憶としんどかった記憶といろいろ思い出されます。 テレビは…

税金が還付されました~他のお金の話も少し

* 2/11にe‐Taxで確定申告をしましたが、2/27に還付金が振り込まれました。 税務署に行く手間も、郵送の手間もなく、半日パソコンの前の作業で済むのですから、楽ですね。マイナンバーカードとカードリーダーのおかげかな?添付書類が必要ないという事は、…

知人の葬儀に出席して・・

先日知人の葬儀に出席しました。 享年87歳ですから、年に不足はないのでしょうね。 でも、見送る寂しさは、年齢と関係ありません。 とても仲の良い素敵なご夫婦の御主人の葬儀でした。 お連れ合いは同じ施設に入所しています。介護度が高いので、葬儀への出席…

正月早々大ドジの顛末~地域の皆様ごめんなさい🙇🙇

昨日は母の月1回の通院日。 待合スペースで呼ばれるのを待っていた。 となりで自分のバッグを探っていた母が 「これ何?」 と手にしていたのは? 日帰り温泉の回数券! なんと! 改めて記憶を辿ってみた。 荷物ロッカーに荷物を入れる時、手に持っていた回…

いろいろ壊れる 照明、カーペット・・・

2~3日前の夕方 母の呼ぶ声 「玄関の電気が切れた!」 脚立(母が骨折後、台所仕事をするのに、腰を掛けるというか寄りかかる感じで使える椅子を兼ねて購入)に乗って、何とか照明器具の外側を外し、電球を外した。 同じ100Wの電球がストックしてあったの…

電動の門扉の修理ができないって 何なんだ~~

13~14年前だったか、電動の門扉にした。 それまでは、単にポールだけで、門はなかった。現在の家の建て替えについては、父がすべて仕切っていたし、私は同居していなかったので、経緯は知らない。 父が倒れて、介護のサポートで私が同居、その後父が他界、…

人生ウン十年のうち探し物に費やしている時間はどれくらいなんだろう?

最近行方不明がふたつありずっと探していた。 ひとつは近々友人達と会う事になり、以前旅した時に買っていたお土産(お菓子)をどこにしまったのか忘れてしまい、しばらく探し回っていた。 なまものでもなく、賞味期限も問題ないので、何ヶ月も前に買っていた…

年賀葉書を買いました。 そういえば、昔、写真付き年賀状が大嫌いでした。

毎年 今年は何枚になるかな? と思いつつ買います。 今年は40枚買いました。 毎年2種類の年賀状を作ります。 ひとつは決まり文句と干支のイラストの入ったシンプルな物 ひとつは山や旅のの写真と近況報告の文章が入った物 今年の年賀状はこんな感じ 誰にど…

ホッとした・・今朝の朝ドラ

NHKの朝ドラを観ていて ここのところ、塩の納品でピンハネされ、気付かないでいるお人好し加減にイライラしていましたが、痛快な解決の仕方で、胸がスッとしました。 自分が、実際騙されたり、馬鹿を見た事はないけれど(たぶん(笑))、悪知恵を働かせるよう…

”許す”・・朝ドラを観ていて思った事

今朝のNHKの朝ドラで、 自分を陥れた人を許した(のですよね?) エピソードを観て、昨日のブログとニュアンスは違うけれど、ちょっと考えてしまいました。 末代まで、もっと先まで、恨みぬいて、絶対許さない。 という考え方があります。 お隣の国はその考え…

ヘアカットに行きました とても上手な美容師さんでした!

リタイヤ後は経済を考え1000円(消費税8%後は1050円)カットに行っている事は、前に書きましたね。 1ヵ月半位でカットに行きます。 襟足がうるさくなったので、カットに行きました。 スーパーの中にあるチェーン店で、大抵同じ顔触れのふたりのうちどちらか…

7年前の話をもう少し

今なお大変な思いをされている方が沢山おられるので、私などが文章にするのは申し訳ないですね。今日の新聞を読みながら、考えてしまいました。 昨日の文章のフォローの意味を込めて 有難かったなあという話をもういくつか。 ラジオ 以前は、仕事で移動中の…

7年前 皆様は?

もう7年経ってしまったのですね。 余裕なくガサガサした気持ちで過ごした何日間は、我ながら情けなくて、思い出したくないけれど、 遠方の友人達、親戚、知人の心のこもった支援物資に感激した事は忘れられません。 宅配の段ボールを開けたら、庭のお花を丁…

言葉をかける 

良い年をして何を言っているのかと言われそうだが、 お身内、お連れ合いをなくされた方に、どう言葉をかけてよいかわからない。 話しかけて、何度も同じ話をさせるのは申し訳ない。 頼まれた事はするが、出しゃばらない方がよいだろう。等々考える。 自分が…

見送る

少し前に他界した方の偲ぶ会に出席した。 80代後半なので、早過ぎる死 という事ではないが、おひとり暮らしで、急死だったので誰もにも看取られなかったといのが、切ない。お子さん方は遠方だった。 山師匠の10歳上の大先輩の友人もひとり暮らし。 何年か前…

身の丈に合う生活

母の歯科通院に付き合うと、母の治療中待ち時間が結構あるので、週刊誌を読むことができます。 週刊文春と週刊新潮があったような・・ 記事の中に 身の丈に合った生活・・ という文章がありました。 何の記事かはおわかりでしょうね。 一般的に、自分の経済…

昔の言葉は趣がありますね ”徒然(とぜん)だ” ってご存知ですか?

両親の出身は農村。峠を挟んだ隣の部落でした。昔は 〇〇郡△△字◇◇ でしたが、今は〇〇市△△町◇◇ になって田んぼの真ん中にコンビニもありますが、基本的に田舎です。 ふと遥か昔に亡くなった祖父の言葉を思い出しました。 「徒然(とぜん)だ」(徒然している…

「大丈夫?」の声掛け

今回、深い雪の急登で、足掛けが不十分で雪に足をとられ滑り込みのようなうつ伏せ体制にこけた。 うしろの男性に 「大丈夫ですか?」 と声を掛けられた。 身体的には何ともなかったが、心がちょっと傷ついた。 山の大ベテランらしいその男性の声に、上から目…

ケツァール怒る!! 横はいりの傍若無人のおじいさん

今日2つ目の記事です。 デパートのプレイガイドにコンサートのチケットを買いに行った。今月のがひとつ、来月のがふたつ、2月のがひとつ、うちふたつは母と行く。 窓口担当が不在だったので、カウンターで待っていたら、後からおじいさんが来て、私の横に…

男の人はお菓子を食べないと思っていた私

亡くなった父はお酒が好きで、毎晩の晩酌(2合)を楽しみにしていた。 お正月は「朝から酒が飲める」ととても嬉しそうだった。 弟や、義兄と飲むとあっさり一升瓶を空にしていた。 そして「お酒がまずくなる」と、間食をしない人だった。弟も同じ。 そういう…

国立西洋美術館について初めて知った 

去る 11月23日の朝9時~のNHKTVは 実業家・松方幸次郎氏のコレクションについてだった。 全く知らなかったので(学校で教わったかな?)、へぇ~という感じだった。 実は、教養の中で、美術は私の一番遠い所にある分野である。 学校の成績も体育の次に低か…

無神経な人と、気配りの人に、続けて出会った話

今日は母も私も予定の無い日。 2日後に抜歯を控え、ふたりとも何となく気が滅入っている。 いつも行く日帰り温泉のくじ引き補助券が出る日だ(笑)。 元気付けに日帰り温泉に行く事にした。 10時の開店と同時に入館。 母を浴槽に誘導介助後、いつも混んでい…

メンデルの法則って覚えていますか?

いつ習ったのかはよく覚えていない。高校の生物の授業だったかな? エンドウ豆がどうとか。 ショウジョウバエがどうとかだったかな? なぜこの話題を出したかというと、先月眼科通院をした時、医師の随筆?(定期的に出している通信)の内容が、印象に残ってい…

ある映画の話

上映実行委員会が色々な団体の協賛のもと、券を売って、市民センター的な場所で上映する映画、と言ったらだいたいイメージが湧くでしょうか。 先日そういう映画を観てきました。 三浦綾子さんの本を映画化したものです。 実行委員である教会員に頼まれ(勧め…

「☆☆☆☆円、丁度からいただきます!」 日本語の話

去年の事 母が入院している時、病院からの帰り道、姉と夕食を食べに焼肉屋に入った。 会計時、1円の端数までぴったりの金額を出した。 若い男性の店員さん 「☆☆☆☆円、丁度からいただきます!」 私、その場で吹き出しそうになったが、グッとこらえて、店を出…

野菜の名前 かねここ

昨日整形外科の待合室で、2歳位かな、小さな男の子が、ママと絵本を読んでいた。 「やさいのおなか」 という絵本だった。 野菜の断面の絵を見て、野菜の名前を当てるというもの。 ピーマンを当てているのには感心した。 レンコンはミカンと答えていたが、他…

ふたり掛けの席の間の肘掛け

今新幹線で遠出中。 ふたり掛けの席の窓際に座った。隣のビジネスマン風の男性が、さっさと肘を着いてスマホのゲームか何かしだした。隣に人がいたら普通遠慮するでしょう? 私は触れたくないので肩をすぼめて座っている。窮屈。親の顔が見たい。というか、…

クジ運が良い人、クジ運が悪い人

4月の市の広報誌に、山歩き里歩きの募集がいくつか載っていた。良さそうなもの2種類に申し込んだ。ひとつは秋まで4回シリーズの里山歩き、現地集合で保険代だけかかるというもの、もうひとつは単発の山麓歩き、1000円で昼食とバスの送り付き(ゴール地点が…

八重のテッセン 昔のパートのおばさん時代の記念

何輪も咲いたので、母が一輪挿しに活けた。 20年以上前、退職して1年位経った頃、やりたい事をだいたいして、でも次のしたい仕事が絞れない時期、無職である事がいやになって、新聞の求人広告を見て大学生協の食堂のパートに応募した。午后6時間?閉店まで…