ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

本の話

図書館通いはしばらくお休みすることにした 読書感想を少々

前回借りた物 「人間の基本」 曽野綾子 新潮新書 「貧困の僻地」 曽野綾子 新潮社 「池上彰のやさしい教養講座」 日本経済新聞社 「コスタリカを学ぶ」 コスタリカ共和国政府観光局編 結局「人間の基本」しか読まなかった。 「貧困の僻地」は借りなおしたの…

図書館へ 5冊のうち2冊しか読み終わらなかった(´;ω;`)ウゥゥ

2週間前、3冊を返して新たに5冊借りました。quetzal2013.hatenablog.com その5冊は 「そうだ、やっぱり愛なんだ」柴門ふみ (感想は3/31のブログに) 「よれよれ肉体百科」群ようこ 「人間の基本」曽野綾子 「本当は日本が大好きな中国人」福島香織 「貧…

「そうだ、やっぱり愛なんだ」柴門ふみ 海竜社・「医師の一分」里見清一 新潮新書

「そうだ、やっぱり愛なんだ」柴門ふみ 海竜社 先週図書館で借りてきた中の一冊です。 面白くはあったのですが、なにか鼻に付く感じがあって、いまひとつでした。 この本がたまたまだったのか、彼女が変わったのか、私が変わったのか。 たぶん私の感じ方が変…

最近読んだ本 「なぜ日本人は劣化したか」「日本人は中韓との「絶交の覚悟」を持ちなさい」「池上彰の世界はどこに向かうのか」

20年以上ぶりに図書館から本を借りた話は前に書いたが、読み終わった本がこれ。 夕方で時間がなかったので、あまり吟味せずに借りた。 「なぜ日本人は劣化したか」香山リカ 講談社現代新書 2007 2007年発行なので、ちょっと古いが、これを読むと、10年後の今…

「交わらないから面白い 日韓の常識」前川恵司 祥伝社新書

「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート 講談社新書 「日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか」ケント・ギルバート 石平 徳間書店 (大変興味深いです。読み始めたら3冊一気に読みました。) 韓国ドラマやK-POPがマイブームに…

お金の話を少し 「投資なんか、おやめなさい」

最近読んだ本の話です。 「投資なんか、おやめなさい」 荻原博子 新潮新書 色々書いてありますが、証券会社、銀行、行政の言いなりになるのではなく、自分で考えて、自分のお金を守りなさい、という事です。 金融政策、確定拠出型年金etc、世の中のお金の仕…

珍しく本の話 

「看取り先生の遺言」 2000人以上を看取った、がん専門医の「往生伝」 友人が昨年暮れに貸してくれた本です。昨日2日かけて読み終わりました。 癌の治療について、ずいぶんと専門的な話が出てきますが、それはそれでなるほどと思います。 看取った多くの患…

マイブームいろいろ  本・コミック・映画

ドリームハイをはじめ最近のマイブームの話を姉にしたら、 「あんたは、子供の頃から、その時その時、何かに夢中になる人だったよね」 と言われた。そうだった。 「赤毛のアン」を全部読みその世界に夢中になった時期 「風と共に去りぬ」の本と映画に夢中に…

北大路公子が面白い! 「生きていてもいいかしら日記」 *ちょっとブレイク*

以前、本屋で偶然買った「生きていてもいいかしら日記」、あまりに面白くて、姉に貸した。以来、姉は本屋で見つけては買って持ってくる。 札幌在住のエッセイストで、日々の出来事、自分の事、家事の事、御両親の事、北国の生活の様子等を書いているのだが、…

好きな作家 姫野カオルコ

最初に読んだのは姉が置いていった文庫本(エッセイ) 「ほんとに「いい」と思ってる?」 目からウロコの痛快な内容だった。 中でもプリティウーマンの話が最高だった。 私はいい年をしてお伽噺的な物語が好きで、このシンデレラ物語が好きだった。ジュリア・…