読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

未破裂脳動脈瘤 その14 いろいろ考えた

未破裂脳動脈瘤を治療するかしないか 治療を決心するまで結構迷った。 パーセントは少なくても、破裂の可能性はある。破裂して今死んでも、私的には嫌じゃない。周囲はそれなりに悲しむだろう。高齢の母をどうするかの対応も迫られるだろう。事務手続き、私…

未破裂脳動脈瘤 その13 2年目フォロー検査入院

入院準備についてはこちらの記事参照 quetzal2013.hatenablog.co 入院 1日目 姉は仕事の都合があり後半の担当。弟は午前中に到着するが、入院には付き合わなくて良いと言ってあったので、ひとりで公共交通機関で入院。 入院物品レンタルのおかげで大荷物に…

未破裂脳動脈瘤 その12 1年後のフォロー検査入院

入院の2ヶ月位前、検査入院の通知が来た。今度は3泊4日。姉に連絡。 限度額適用・標準負担額減額認定証 申請 この年は、住民税非課税世帯!なので、非課税証明書をとり協会けんぽに送り、認定証をもらった。限度額 35400円 準備 前年の入院の事を思い出し…

未破裂脳動脈瘤 その11 半年後のフォロー検査・追跡調査・保険

フォロー検査 4ヶ月後、治療後半年の検査は外来でのMRI検査となったとの事で、日程の通知が来た。姉にその旨連絡。 MRI検査 日を改めて受診。主治医だった。異常なく、半年後(術後1年)は検査入院との事。 追跡調査 同じ頃、病院から、退院後の追跡調査のよ…

未破裂脳動脈瘤 その10 退院後 

退院当日 退院したその日から、家事が待っていた!(当然の事) その日は荷物を片付け、洗濯。病院で洗濯した物も、改めて全部洗濯。 掃除もしなければならないが、退院した日は、さすがに気力が出ない。 昼食、夕飯はあるもので作った。病院の精進料理から…

未破裂脳動脈瘤 その8 手術(コイル塞栓術) 

手術当日 内服 手術着に着替える(肩が紐で結んである、カテーテル検査の時と違う物だった) 荷物をまとめロッカーに預けるべく姉に託す 同室の方々に挨拶をして、歩いて手術室へ 手術台に寝て、「これを入れるのですよ」とプラチナコイルを見せられた(たぶ…

未破裂脳動脈瘤 その7 治療入院

手術まで 1日目 姉運転の車で入院。医師からの話はないとの事で、姉は帰った。 血圧測定、検温、問診。 レントゲン(胸部、頭部)検査後病室に帰る時、仕事で来ていた元同僚とバッタリ会ってしまった。入院の話は極々限られた人にしかしていなかった。元の…

未破裂脳動脈瘤 その6 治療入院を前に

約15日間の本番入院を前にすべき事 健康保険限度額適用認定証の申請 検査入院が約8万円かかった。早めに認定証を貰っておけば申請の手間がなかったのだが、慣れない事なのでしかたがない。返金の申請と、認定証の申請をした。任意継続保険なので「協会けん…

未破裂脳動脈瘤 その5 入院雑感

いたって健康で生きてきたので、入院経験は、中学生の時虫垂炎で手術した時位。当時私が入院した病院は全身麻酔で盲腸の切除術をした。待合室で西谷祥子の漫画を読んだ事と、母を独り占めできる数少ない機会だったのにあまり甘えなくて惜しいことをした、と…

未破裂脳動脈瘤 その4 検査入院

入院が近付き、姉が来るという話と共に、母に話した。 意外に驚かなかった。ちょっと拍子抜け。良かったけど。 姉に車で送ってもらって入院。 入院はひとりで良いと思ったら、検査の説明には身内の同席が必要との事で改めて姉に来て貰った。私が認知症かとか…

未破裂脳動脈瘤 その3 治療することにした

半年毎の検査の5回目の頃、65歳まで働く意欲が失せて2年で退職して半年、ハローワーク通いも終わり、友人と1週間の旅行で家を留守した。 当時は母も2泊位はひとりで留守番できたので、姉や弟に途中に来てもらう位で家を空けられた。 姉曰く、「〇〇ちゃ…

未破裂脳動脈瘤 その2 検査

紹介状を持って病院に行った。当時は土曜日に検査も診察もしていて、その日のうちに結果も出て医師の説明も聞けた。 最初の検査と同じく、左内頸動脈末端に約7mmの脳動脈瘤がある、との事だった。 ミッキーマウスの頭のような形をしていた。 医師「治療を奨…

未破裂脳動脈瘤 その1 発見

60歳になる年、職場の健康診断で、5年毎に受けられるオプション検査を申し込んだ。そのひとつが脳のMRIと簡易脳血管撮影だった。 55歳の時は脳血管撮影はなかったので問題なしだった。 それが何故かこの年脳血管撮影もあった。その後の年のオプションにはな…

入院準備

2年目の検査入院が近付いたので準備中。(未破裂脳動脈瘤の闘病記(大袈裟!)は、改めて) 1年経つと色々忘れていて、何か不備がありそう。 昨年と違うのは、母の入院時と同じように、入院物品レンタル契約になった事。余計な出費になってムッとしている。…