読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

山歩き・里歩き

テッセン(クレマチス)の話

テッセンつながりでお花の話 以前濃い紫のクレマチスもあったのだが、草取りをしていて枯れ枝と勘違いして抜いてしまった。「あぁ~~」あとの祭り。 山に行くとクレマチスの仲間のお花がある。先日の里山歩きで見つけたのはハンショウヅル。紫がかったのも…

日本百名山のひとつへ

快晴の中、山歩きを楽しんだ。 道は所々雪があって、また雪解け水で川になっていて、気が疲れたが、こける事もなく(笑)、無事下りて来られてホッ。標高差登り約350m下り約750m、距離約9km。 ツァーはゆっくりお花の写真を撮る時間がない事、自分のペースで…

17日 今年の目標達成できるかな?体力チェック登山🎶 

前日の晴れで道が良くなっただろうと今年初めて1000m越えの山に。 去年は4月初め、母の入院前に予定のない一日を利用して登ったっけ。上の方はまだ雪だった。 今年は1ヶ月以上過ぎているので、お花を楽しみに。ところがカメラを忘れた。仕方がないので、…

また里山へ 遊んでばかりいてすみません 姉に感謝!(5月5日)

姉が運転免許証を忘れたおかげで、私は自由に車を使える。この日は里山の麓の森のガイドツアーにひとりで参加した。不便な所なので車が必要だった。いつもは日曜日にガイドツアーがあるのだが、私は日曜は基本教会へ、どうしても行きたい山のツアーがある時…

植物園の日(5月4日) 

5月4日は「植物園の日」だそうで、近くの植物園の無料開放と共に、園内のガイドツアーがあった。 自然の森林を植物園にしている所。どこもそうかな? 友人に誘われ参加。 事前申し込み不要の催しだったので、私達のコースは数十人になった。時間のロスがあ…

春の花を堪能~里山歩き

ニリンソウ(この春見たかった一面のニリンソウ) ツクバキンモンソウ(だそうです) スミレいろいろ(アケボノスミレ、マキノスミレ、ナガハシスミレ、エイザンスミレ、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ニョイスミレ)次に見た時、特定できるかな? …

春の花いろいろ

イワウチワが見頃になっただろうと、同じ里山へ。 見事だった!一面のイワウチワ! ピークハントをしないので、その近くの遊歩道を歩いてから行った。 思いがけずまたセリバオウレン会えた。 他にも春の花いろいろ ひとりで楽しむためにはその前後に母と出掛…

春を探しに 

イワウチワ 高山植物のイワカガミの里山バージョン このピンクのヒラヒラ花びらに魅せられる。 アズマイチゲ 曇り空なので俯いていた マンサクはそろそろ終盤 イワウチワが見頃だろうと近くの里山に行ってみた。 ちょっと早かった。去年3/30に同じコースを歩…

里山歩き

太平洋を臨む 花はまだまだだったが、風もなく暖かで気持の良い里山歩きだった。 17日には墓参り。お墓からの遠景。

セイリバオウレンを愛でに出かけた

群落。自然ってすごい! カタクリも着々と準備中。 花の季節はどんどん進むので、ぐずぐずしていられない。 よろしければクリック応援をお願いします

春を見つけた

マンサクが咲きだした セリバオウレン 撮影技術が未熟・・シーズン中にもっと頑張ってみよう。 よろしければ、クリックをお願いします

歩き初め 近くで足慣らし

一連のお正月行事が終わったところで歩きたくなった。 寒いけれど風がなく青空なので、朝思い付いて出かけた。 車で30分ちょっとの人工池(要するにため池)と周囲の遊歩道の場所。 結構アップダウンがありそれなりに体力を使う。 池の周りの稜線を半分と、池…

歩き納めかな?

愛用の登山靴の底が磨り減って、滑り易くなっている感じだったので、最近ようやく登山靴を買った。 慣らし履きをする機会をうかがっていた。 年賀状を書き終わったし、大掃除(小掃除?)は、それなりなので、強風だけど気温が高いので良いかなと、近くの里山…

大人の休日倶楽部パス旅を満喫

1日目は都内の庭園巡りを楽しみその夜は都内に一泊。 どこに泊まるか色々考えた。安いにこしたことはないが、ひとりでもあるしね。上を見るときりがない。豪華とまで言わないまでも普通のホテルでも簡単に一万円以上する。結局7600円(ポイント500円を使った…

さそり座の女

先日めでたく(笑)介護保険の1号保険者になった。 介護保険被保険者証が送られてきて実感した。 さて介護保険料はいくらになるのだっけ? そして基礎年金を含めた、総年金額がいくらになるのだっけ? 私は3ヶ所から年金を頂いているのでよく分からない。 厚…

最高の山日和。とある山へ。

2週間位前の事だが、とても綺麗だったのでアップ。 1ヶ月ぶりのひとりでの山歩き。 熊情報が多いので、ひとりの時は登山者がそれなりにいそうな日や場所を選ぶ。 色々な条件をクリアしたこの日行ってきた。 最高の尾根歩きだった! スタートの峠は標高910m、…