ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

家族

秋の介護旅 その4 ドジ報告

旅行の後は、お金のまとめの後、写真、パンフレット、チケットの整理 をしてアルバム(スクラップブック)を作ります。 目に付く手近な場所にアルバムコーナーを作り、母が時々眺めて思い出に浸れるようにしています。 バタバタしていて、アルバム作りはまだで…

秋の介護旅 その3 中禅寺湖

2日目 宿を8時前に出て、いろは坂を上ります。 車はそれなりに走っていましたが、渋滞する程ではなく、スムーズでした。 上りと下りが別道路なので、更にスムーズなのでしょう。 まず明智平のロープウェイに乗って、展望台へ。 中禅寺湖、華厳の滝、男体山…

秋の介護旅 その2 日光東照宮

日光に着いてまず腹ごしらえ 名物なら ゆば料理 でしょう。 ということで、最初に目に付いたお店へ。 ちょっとお高め(約4000円)でしたが、美味しかった! 一番ゆばの刺身・・美味しいです。 お店の方に、 「おばあちゃん(この言い方抵抗あるなあ。確かにおば…

秋の介護旅 例によってドジいくつか  その1 宿の話

秋の旅のテーマは 老舗旅館・老舗ホテルに泊まろう! でした。(私の希望) 例えば 東京なら 帝国ホテル 箱根なら 富士屋ホテル 日光や中禅寺湖なら 金谷ホテル 私の乏しい知識ではこの程度(笑) 若い頃は、貫禄負けして、ドギマギしそうで、敷居が高く、とて…

塩のはずだが、何か変・・甘い!!

庭のブドウが熟してきた。生では食べきれない。摘果が不十分で酸っぱいし・・ 以前から収穫と加工は母担当である。ぶどうジュースやジャムを作る。私はあまり興味なし。 収穫が遅れると、いつの間にかなくなってしまう。鳥が食べてしまうようだ。 去年は殆ど…

1年ぶりの旧友とのランチ の記事を書いていたら、父の命日を思い出した!

先日は1年ぶりに旧友とのランチと音楽会でした。 去年 七夕のように年に1回会ってお喋りができたらいいね と話して別れたのでした。 quetzal2013.hatenablog.com ・・とここまで書き、過去記事張り付けをしたら、 父の命日だった事を思い出しました! 「18…

我家のお盆行事が終わりました つらつらと考えてしまいました

姉が2泊して帰り、我家のお盆行事が終わりました。 昨日は姉に付き合い、姉の嫁ぎ先のお墓と、我家のお墓にお参りしました。 ランチは久しぶりに焼き肉屋へ。 焼肉のセットと石焼ビビンバと冷麺を注文。美味しかった この夏は暑くて、外出機会が少なかった…

田舎への墓参り 先週の事です

先週末の18日(土)、田舎(母の実家)へ墓参りに行ってきました。 帰省ラッシュを避け、天気の良い日を選んだので、この日になりました。 (なぜ母の実家に墓参りか?母は三姉妹の長女、家督なので婿取りをしましたが、父が転勤族だったので、すぐ下の叔母が婿…

母のカルチャーに付き合った

我が地元も猛暑日です。 母がカルチャーに出かけ、出先で熱中症で倒れられても困るので、付き合う事にしました。 今日は車で。 私のカルチャーの時間が先生の都合で早まったので、好都合でした。最近の母は、家では、食べているか、うたた寝しているかが主な…

90歳の母が今読んでいる本は?・・

「老人の取扱説明書」 留守番に来てくれていた姉が置いて行った本です。 前に、 「今度行く時、持って行くね」 と言っていました。 まさか、居間の目に付く所に置いて行くとは思いませんでした。 母は 「全く!〇〇(姉の名前)は!私への当てつけかね」ヽ(`Д´…

日々新鮮な驚きの母

母が呼んでいる。 「サルスベリの近くに綺麗な白い花が咲いているよ。見てごらん。」 見に行った。 私 「夏椿(沙羅双樹)でしょ。毎年咲いているよ。」 母 「そうだっけ?」母の頭の中はどうなっているのだろうか? 印象的な事は繰り返しエンドレスで話すのに…

90歳の母が友人と携帯電話で話している図(笑)

母が同年代の友人と待ち合わせるそうだ。 デパートの友の会に入っていて、年一回観劇ができる。そのチケットを貰いに行くとの事。前回かその前か、その友人と時間と待ち合わせ場所を決めていたにもかかわらず、なかなか会えなかったというエピソードがある。…

遠出 その2 美味しかった海鮮の話とシニアランチがあるとよいなと思った話

美味しい海鮮をたくさん食べました。今回の発見は 輪島はふぐの漁獲量が日本で1位とか2位なのだそうです。知りませんでした。 ふぐのマリネ、天ぷら、鍋物等いろいろ食べました。 淡白で身がふんわりしていて美味しかったです。我が地元ではお目にかからな…

遠出は何処へ? 金沢、能登半島へ その1

母との旅をどこにするか、本人の希望を聞いたところ、今回は特に希望がないそうで、姉提案の北陸となりました。姉は北陸に行った事がないそうです。北陸新幹線は3人共初体験です。 姉と北陸新幹線の中(大宮)で合流する事にしました。 JR東日本とJR西日本…

姪の出産 お祝いをどうしよう

去年秋、姉の末娘が第二子を出産した。 そして、今月初め弟の長女が第二子を出産した。 さて、お祝いをどうしていたっけ?家計簿や日記をひっくり返して調べている。 私には姪が4人、甥がひとりいる。 姪や甥には、高校まではお年玉をあげていた。この学年…

私も母の日の話を少々

毎年、母の日(誕生日も)には、弟夫婦からお花の寄せ植えやお菓子が届く。 花の寄せ植えは、というか鉢物は、その後のメンテナンスの仕事が私に降りかかるから、内心複雑な思いがある。 まあ、構わずに枯れるがままでいいじゃないかという考え方もあるが、…

今年は海へ 春のドライブ(5/4のことですが‥)

去年のゴールデンウィークは祝日ではない2日に山にドライブをしたが、 quetzal2013.hatenablog.com 今年は姉の帰省日程や天候の関係で、祝日の4日となった。天気が思わしくないので、景色がメインの山はやめて、海にした。 曇天(この時は雨)だったので、…

おめでたい話 母にとって8人目の曽孫が誕生した

弟の長女に無事第二子が誕生した。 ラインに逐一経過報告されるので、同時進行で情報が共有できる。すごい事である。 「入院した」 「生まれた」 間もなく新生児の写真がアップされた。 生まれて何時間も経たないうちに遠く離れたおっぴさんに写真を見せてあ…

物置で大発見! ちょっと大袈裟(笑)

断捨離中、物置で発見した物の極々一部です。 母が結婚して間もなく、もちろん姉すらこの世に存在していなかった頃の事です。 その頃(67~8年前)の物が出て来たのです。 父が勧めてくれ洋裁学校に通った話は聞いていて、その時の教材も昔見た覚えがありま…

母のカルチャーに付き合った話と無料のDVDプレイヤーソフトの話

水曜日、雨だったので、母のカルチャーに付き合って、街に出た。 母の杖歩行は危なっかしくなっているが、ひとりの外出を止めたら、ますます歩けなくなるだろうと思うので、外出機会は減らしたくない。天気が悪い時は、やはり心配なのでサポートする。車で一…

バーゲンで買物🎶 気がついたら姉のマネをしていた。

今日は隔週のカルチャーで街に出る日。 冬物クリアランスセールの時期なので何か買えたらいいなと思って、デパートへ行った。 今気に入りの薄手のダウンジャケットがくたびれてきたので、薄手のコートが欲しいなと思っていた。あと、やはり今着ている薄手の…

母の事 

母の事を書いていて思い出した。 母方の祖母は、過干渉、過保護で、宿題の日記の文章まで「こうこう書きなさい」と指示するような親だったそうだ。母の結婚後もあれこれ指示して管理的だったそうだ。 頼りになる祖母だったが、一族に君臨していた。 初めての…

母と弟の2日間は?

27日私が丸ビルから東京駅を眺めていた頃、弟からラインがきた。 「おふくろさんいないんだけど」 私「え?昼頃来るの知っているよ」 弟「少し待ってみる」 弟「かれこれ30分、帰って来ない」 私「電話してみたら?もしかするとデパ地下へ刺身を買いに行った…

親しき中にも礼儀あり

先日、姪家族が旅行の途中に寄ってくれた話の後日談。 近郊の温泉に2泊して、墓参り、観光をして帰る、という話をしていた。色々お土産も持たせた。ケーキを焼いたり、若い人達の好みがわからないので、色々な袋菓子やペットボトルの飲み物を準備した。お小…

大叔母があげる、進学祝い、お小遣いってどれくらい?

姪家族が数年ぶりに来訪した。墓参りを兼ねた春休みの家族旅行の途中で寄ったのだ。母の曽孫の一番上の子の大学入学が決まったので、母はお祝いをあげるのを楽しみにしていた。 甥や姪には、年齢に応じたお年玉、進学、成人、結婚、出産等のお祝いをあげてき…

口に出しちゃあいけないよ🙊🙊・・またやっちゃった

姉から、今朝の地震の安否確認の電話。話題は姉の近況へ。 先月末のニューヨーク旅行の話は帰省した時に直接、という事で最近の仕事の話になった。今彼女が心酔している元仕事仲間がいる。雇い主がアホで才能を生かせず飼い殺した。退職した彼女は起業した。…

母の特技

母の華道のキャリアは60年近い。 若い頃、正月に花を飾りたいというのが習い始めたきっかけだったそうだ。 庭の花でさっと生けてくれる。 (今日の画像。実生なので、菊の種類が増えて増えて(笑)) 仏壇にも供えてある。 私は自然の花を見るのは大好きだが、生…

姉の事

遠方の姉が昨日まで2泊3日で来ていた。以前は月に1回位は来ていたのだが、子供の家族と同居した為少し遠くなった事、60代後半でありながら新しい仕事を展開し、空いた時間はカルチャーし、ますます忙しくなった事で少し足が遠のいている。昨年私が長年の…