ケツァールの時々日記

米寿の母が胃癌になった!治った!の話から始めましょう

家庭菜園

母の通院日を忘れていた!

朝食後、庭に出て、収穫やら畑のチェックやら草取りをしていたら、母に声を掛けられた。(私が庭に出る時、母はまだ起きていなかった。) 「今日通院だよね」 私「え!!!!今何時?」 母「もうすぐ8時」 危なかった~ 母がもっとボケていたら(失礼<(_ _)…

豆ごはん登場!

絹サヤの収穫は続いているが、豆ごはんも食べたいと、収穫しないでおいたサヤエンドウが実ったので、昨夜は豆ごはんにした。 絹サヤの料理? ただ茹でる、ソテー、煮物の具、天ぷら、卵とじ 私のレパートリーはこの程度。 食べきれないので、誰かと会う機会…

家庭菜園仲間にズッキーニの苗を届けた

また昔話から(笑) 昔アメリカ人の宣教師の知人がいて(日本語ペラペラの方)何度か食事に招かれた。その時にズッキーニのソテーとかルバーブジャムとかターキー(七面鳥)等初めて食べたのだった。外国人の別荘村的な所の周辺の農家は、私達には馴染みのない野菜…

タラッポ収穫~庭仕事日和🎶

我家の庭にはタラの木がある。 我家の敷地は昔宅地造成で開発された住宅地の境にあたり、境に山林が少し残ってしまった。そこにタラの木があって、地下茎で我家の敷地に進出し木になってしまったというわけ。おかげで毎年タラの芽の天ぷらを食べる事ができる…

家庭菜園の後始末料理 その2

大根を間引きした後、葉を美味しく食べたい。刻んで小女子と胡麻油で炒めて濃いめに味をつけて食べる。いつも色がいまいちだ。今年は緑を綺麗に残して仕上げたいと考えた。 さっと茹で水にとらずにザルに広げて冷ました後、刻んで調理した。いつもは小女子を…

家庭菜園の後始末料理は辛かった!

庭の夏野菜もいよいよ終わり。 なす、シシトウ、ピーマンでキンピラ?を作った。胡麻油で炒め味醂とめんつゆで調味、仕上げに胡麻を振りかけた。 美味しいのだけれど、辛い!(唐辛子の辛さ) ここに来てシシトウが 「私は唐辛子になる!」 と決心したらしい。…